Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

とことんピピ島を満喫した1日・ 僕が伝えたいプーケット

f:id:rakbaimai2:20180101214845j:plain

ピピ島が映画「ザ・ビーチ」のロケ地となり有名になってから、何年が経つでしょうか?映画に出た後爆発的人気が出たピピ島。今でも尚プーケット近郊の離島で一番人気の離島ツアーとなっています。

まずはちょっとピピ島の説明しますね!
ピピ島」は実は6つの島から構成される諸島で、映画のロケ地があるピピレイ島、宿泊施設があるピピドン島、ダイビングサイトとして有名なビダナイ島とビダノーク島、ビーチが綺麗なバンブー島、スノーケルが楽しいモスキート島から成ります。

どの島も切り立っていて、タイ南部独特の景色が見られます。通常はスピードボートでピピドン島とピピレイ島を周るツアーがたくさんあります。


Phiphi + Bamboo Snorkeling Tour プーケットしまかぜ案内人と一緒にピピ+バンブー島にシュノーケルへへ行こう!

さて数年ぶりに日本人旅行者に人気のピピアイランドへ写真をたっぷりと撮りに行って来ました。

スピードボードでピピ諸島をたくさん周るツアー、南国の風を思いっきり感じながらの1日は最高でした。普通のピピ島ツアーでは行けない、人が少なくとても綺麗なバンブー島やモスキート島(雨季の間は海況によりカイ島かランヤイ島へ変更になる場合あり)にも寄ります。このツアーに参加してもう僕はピピ島の虜になってしまいましたね(笑)


しまかぜ案内人とスノーケルでピピ島とバンブー島へ行こう

まずは、7:30-8:00の迎えで、車にのってプーケットで最も綺麗な港の一つ「ロイヤルマリーナ」に向かいます。とっても綺麗なロイヤルマリーナで休憩。

コーヒータイムやトイレ休憩(凄い綺麗!!)やフィンレンタル(100バーツ、足の保護のためにレンタルをおススメします。)などしながらのんびり過ごし、お客様が皆さん集まると説明が始まります。

説明をしたらすぐに出発するのが全てのツアーですが、説明が終わってから移動時間まで更に時間をくれるのが嬉しいですね~。綺麗なマリーナを歩いて大きなスピードボートへ乗船(10:30)

幅があって安定感のある大きなスピードボートで快適な1時間の旅。
着いたのはビーチが真っ白で綺麗なバンブー島!!

f:id:rakbaimai2:20180101214915j:plain

今日は晴れていて特に透明度も良くて、濃いエメラルドグリーンの海~青い空、まるでクラビみたいで人も比較的少なく綺麗なビーチと綺麗な海に囲まれて40分間(10:30-11:10)のんびり過ごします。この島マイナスイオン最高に出ていました。次はたった五分!お隣のモスキート島の前に船を留めスノーケルタイム(11:15-12:00)。いや~まずこの小さいけど思いっきり勢い良く切り立った島の迫力にイキを飲み、その前に広がる青い海に感動!!ドボンと海に入るとそこには透明な海が広がります。

f:id:rakbaimai2:20180101215332j:plain

トロピカルな魚もたくさんいてウキウキしながらスノーケルを大満喫。ダイビングインストラクターの僕がはまったスノーケルサイトです。ここはオススメ!

いえ、でも、多分この現実離れした凄い景色に飲まれたのかな?!とにかく楽しくて、45分もあっという間。(これも仕事です笑)

f:id:rakbaimai2:20180101215031j:plain

隣のピピドン島まではまたまた5分。それぞれの島への移動時間が少ないのもピピ諸島満喫ツアーの嬉しいところですね。

次はピピドン島のレムトロン地区の近く、高級リゾートエリア「エラワン」のビーチ沿いのレストランでランチを食べました~(12:05-13:10)。


女子旅で楽しむピピ+バンブー島ツアー🐬

ビュッフェスタイルで、ご飯の種類も多いし、味も美味しかったのが印象的。内容は、タイ風野菜炒め、タイの魚の甘辛炒め、チャーハン、トムヤムクン、美味しいパン、フライドチキン、ジャガイモの炒め物、タイラーメン、スパゲティーミートソースがありました。

よそって、席に着くと、更にビックリ!!目の前に広がる、人少ない静かで綺麗なビーチが木々の合間から見えます。あ~幸せを感じます。最高にグッドなロケーションなレストラン。美味しいご飯をお腹いっぱい食べた後は、目の前の遠浅の綺麗なビーチでのんびり過ごします。とにかく人が少ないのが嬉しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180101215116j:plain

10分ほど走るとピピドン島の南側に到着。ロングビーチの前にあるヒン・ペーと呼ばれる岩のエリア(シャークポイント)でスノーケルを楽しみました~(13:30-14:10、海況によりポイント変わる)。

名のとおり運がよければサメに遭遇することが出来ます。小柄で大人しい種類なので安心できるシャーク。浅場を優雅に泳いでいました。あっという間に逃げてしまうんで、見たい方はタイ人のガイドさんについていきましょうね!サンゴは沖合いに行くとあって、沖合いは透明度が良く気持ちよかったです。


プーケットしまかぜ案内人と行く、ピピ+バンブー島ツアー

その後、船を5分ほどは知らせお猿さんにあいにモンキービーチへ行きました。えっ?!今日はモンキーがいませんでした(笑)こんな日もあるんだな~っと思っていたら、島の上のほうにお猿さんの影が!!今日は遠くから観察して終わり~(14:15~14:20)

最後の島ピピレイ島へは10分程で到着です。最初はバイキングケーブ前に止まって、その後はビレラグーンへ移動です。ゆっくりラグーンの奥の法へ進んで行きます。この日は他のボートも少なくとっても綺麗でした。

船を留め15分ほどリラックスタイム(14:30-14:45)スタッフが飛び込んで、お客様も飛びこむ、飛び込み大会が始まります。綺麗なラグーンで泳ぐのも気持ちいいですよ。

f:id:rakbaimai2:20180101215136j:plain

最後はクライマックス!!映画のロケ地「マヤベイ」へ上陸(雨季の間、海況により上陸できない)1時間のんびり過ごしました(14:50-15:50)。

通常のピピ島&カイ島を巡るスピードボートツアーだと朝一にマヤベイに上陸します。1000人ほどの旅行者がビーチに集まります。最後にマヤベイに行くピピ諸島満喫ツアーでは午後の人が少ない時間に上陸するので、映画のように美しい景色をみながらのんびり過ごせました。


ピピ島+カイ島へ行こう!by プーケットしまかぜ案内人

皆さんももしとことんピピの良さをじっくりのんびり感じたい方、このツアーおススメです。人が常に少なく、隠れ家的な場所も回るため、アジアのエキゾチックなビーチリゾート気分を大満喫できますよ。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人