Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

のどかなラワイビーチのローカル食堂が美味い!・僕が伝えたいプーケット

f:id:rakbaimai2:20180320102618j:plain
ラワイビーチ

サッワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。

プーケット最南端岬『プロムテープ岬』から車で1、2分、お隣にあるラワイビーチはのどかで落ち着くところ。

小さな漁師町で南の島の市場にはその日採りたての新鮮な魚介類がたくさん並んでいます。美味しそうですよ💕

phukettour.hatenablog.com

タイらしい時間、雰囲気、空気が漂い、タイ人の微笑みがいっぱいです。なぜかホッとするのです。しまかぜ案内人のオリジナル島内観光ツアーでも立ち寄る場所。お客様にタイ人の笑顔、温かさが伝わると嬉しいですね。

市場絵の前にはローカルレストランがあり、市場で買った物をお好みで調理してくれます。エビの塩焼きやカニのカレー炒め、贅沢にロブスターの刺身に頭をグツグツと煮たトムヤムクンスープ、ムール貝やイカの入ったタイ風サラダもおススメです。

www.instagram.com

美味しいタイ料理にはもちろ象柄のチャンビールで決まり!世界中の旅行者で賑わうパトンビーチにあるシーフードレストランで食べるのは少し違った感動があります。ラワイビーチの方が安いですからね。地元タイ人で賑わう場所、味は確かだと思うのです。

マーケットからナイハンビーチ、ヤヌイビーチ、最南端岬を結ぶラワイビーチ通りにはレストランが立ち並びます。

phuketbaimai.hatenablog.com

海を見ながら過ごす時間、地元タイ人に人気のレストランと言えば『Salaroy Seafood』僕も好きで家族で何度も食べに行ったことがあります。ラワイビーチ=タイ料理=サラロイシーフードが定番です。

phuketbaimai.hatenablog.com

そして海風を感じながらイタリアンといえば『Nikita’s』です。以前はイタリアンがメインでタイ料理は少なかったですが、今は逆になりつつあります。もちろんタイ料理も美味しいですよ。


女子旅!ラチャヤイ島ダイビングに行こう!

プーケットダイビングスポットとして有名なラチャヤイ島や各島々を見ながらの食事は良いものです。

もちろん名物ゴザレストランもいつでも盛り上がっています。ゴザに座りながらタイ東北料理を楽しむ、ビールを楽しむ、こんな滞在もアリのような気がします。

f:id:rakbaimai2:20180319225855j:plain
ゆったりとランチタイム

僕のお気に入り食堂もここラワイビーチにあります。タイローカルボートが停泊しているどのかな湾、ボーッと海を眺めながらのローカルフードは最高に美味いのです。

真っ青な空、のどかな海、低く鮮やかな雲、そんな南国の景色を見ながらのランチタイム。タイって良いところだな~ プーケットは良い島だな〜っと感じる瞬間です。

f:id:rakbaimai2:20180319225905j:plain
水も美味しい

『チャンビール1本🍺』っと言いたい気持ちをグゥッと堪えて冷たい水を飲むのです。大好きなビール、飲みだすと止まらなくなりますからね。

f:id:rakbaimai2:20180319225931j:plain
野菜たっぷりの春雨スープ

春雨に野菜がたっぷりと入ったタイ風スープ、ほんの少しナンプラーに酢を入れて頂きます。タイを代表するスープと言えばトムヤムクンスープですが、この春雨スープも負けないぐらい美味しいです。中華風な味付けが日本人好みですね。

f:id:rakbaimai2:20180319225940j:plain
タイと言えばチャーハン

やっぱりタイ米と言えば焼き飯ですね。具材も色々、豚や鶏、エビやイカ、シーフードなど美味しさいっぱいなチャーハンです。モーレツに暑い時にはピリ辛風味のトムヤム味もおススメです。

娘が好きなアメリカンフライドライス。タイ風ケチャップチャーハンです。目玉焼きにベーコン&ソーセージ、チキンも入って盛りだくさんな一品。こちらもおススメです。

f:id:rakbaimai2:20180319225919j:plain
美味しい時間

タイ風ラーメンも負けないぐらい美味しいです。少し太めのイエローヌードルは大好物です。今回はイエローヌードル炒めでガッツリと頂きました。

これぞタイ風焼きそばです。黒胡椒を少々、酢をほんの少し、そして隠し味で砂糖もパラパラと掛けて頂きます。美味しさ倍増、満足度も増しますね。

phukettour.hatenablog.com

タイを楽しむ、プーケットを感じる、のどかな場所でのんびりタイ料理を楽しむのもステキな過ごし方だと思います。ちょっと違った満足度、ここ南の島でいかがですか?常夏の島でお待ちしております。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


Phuket プーケットのインスタ映えスポット、飛行機写真を撮りに行こう♪

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人