Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

美味しいタイを味わいたい・僕が伝えたいプーケット

サワッディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20180314105426j:plain
パトンビーチの夕日

プーケットのビーチで年間を通して賑やかなパトンビーチ。世界中の観光客が訪れる場所です。海と言えばマリンスポーツ、バナナボートやマリンジェット(ジェットスキー)パラセーリングを楽しむことが出来ます。

www.instagram.com

ロングテールにボートに乗り沖合まで行くと体験ダイビングで海中世界を覗く事も出来ます。ふわふわと無重力の世界は不思議がいっぱい、感動もいっぱいですね。魚の街はとても楽しくのんびりと散歩するのがオススメです。

時々お客様に『カタビーチとパトンビーチはどちらが人気ですか?』っと質問される事があります。


Parasailing in Kata Beach with sunset プーケットしまかぜ案内人 カタビーチにてサンセットの頃のパラセーリング

正直回答に悩みます。透き通った海はどちらか?っと考えるとカタビーチのような気がします。ハイシーズンは透明度も高く、ライセンス保持者が浅瀬のリーフをのんびり60分から90分間のロングダイブを楽しむ事が出来ます。ダイビング目的ならカタのような気がします。


Patong beach high season phuket プーケットしまかぜ案内人 ハイシーズンのパトンビーチ

ダイビング以外でのマリンスポーツを楽しむならどちらも魅力的なビーチです。アジアの雰囲気がたっぷりと伝わるのはパトンでしょうか? モダンな雰囲気で何気ない高級感が感じれるのはカタのような気がします。

www.shimakazephuket.com

太陽光線がギラギラと照り付ける日中はパラソルに下で読書や昼寝、スパイシーなタイ風サラダにチキン、象柄のチャンビールで乾杯。どちらもビーチでも楽しむ事が出来ますからね。

f:id:rakbaimai2:20180314105729j:plain
パトンビーチの夕暮れ

南国の心地良い風が吹く夕暮れ時、パトンビーチへ行く事が多いです。地元タイ人がゴザ持参でビーチに集まり、夕日を楽しみながらの団らんは何度見てもほのぼのします。

タイは良いところだな~っと感じる瞬間です。リオビールやチャンビール、シイハービールの瓶ビールがゴザの上に置かれて、小さなグラスに氷を入れて飲むのがタイ流です。

f:id:rakbaimai2:20180314105858j:plain
バイク屋台が集まるパトンビーチ

夕方になるとバイク屋台が集まり、色々なつまみ(タイ料理)を買う事が出来ます。


マンゴ&バナナパンケーキ #南国リゾートプーケット #プーケット #海のある暮らし #phuket2017 #夕日 #パトンビーチ #プーケット生活 #プーケットしまかぜ案内人 #ビーチ #家族 #家族の時間

値段はちょっと高いですが、この場所で買うロティーが家族で大好きです。タイのフルーツがたっぷりと入っているのが嬉しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180314104859j:plain
屋台で食べるチャーハンはうまい

まずロティーを食べてから焼き飯です。逆のような気がしますがこれもプーケットスタイルですね。

f:id:rakbaimai2:20180314105047j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

段々と沈む夕日を見ながらゆる~い時間を楽しむ事が出来ます。これもプーケットの楽しみ方だと思うのです。

パトンビーチで人気のシーフードレストランと言えばパトンシーフードやサボイシーフードですね。

豪華ロブスターにドラフトビールもとても美味しいです。日本人旅行者に人気のカニのカレー炒めやトムヤムクンスープもたっぷりと楽しむ事が出来ますからね。

f:id:rakbaimai2:20180314104948j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

レストランで食べる海鮮料理もおススメですが、滞在中1度はバイク屋台で好きな物を買って、海を見ながら『食』を楽しんで欲しいですね。

タイ人に触れ合う、タイ人の笑顔にほんわかすること間違えなしです。

本当のタイを思う存分味わって下さいね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人