Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

テスコ ロータス チャロン/Tesco Lotus Chalongへ行こう!『フードコートで食べたい好き好き5選』

サッワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。スーパーといえば『テスコロータス』は島内で一番店舗数が多く小さめの店舗から大きい店舗まで各エリアにあってとても便利。

f:id:rakbaimai2:20180217213418j:plain
ロータスフードコートへ行こう

今回はしまかぜ案内人のオリジナル島内観光中に立ち寄ることが多いテスコロータスのチャロン支店のフードコートの紹介とおすすめの料理を紹介します。

フードコートの魅力

タイ全土の大型スーパーやデパートには必ずある「Food Court(フードコート)」とにかくたくさんの料理メニューがあるのが魅力です。

スポンサーサイトリンク


一般的なタイ料理から、屋台や食堂でしか食べられないローカル・タイ料理までバリエーションも豊富です。

f:id:rakbaimai2:20180217213838j:plain
チキンライス

タイ料理好きの方ならお馴染みの「カオマンガイ(茹で鶏のせライス)」や「クイッティアオ(タイラーメン)」専門屋台やフードコートで食べるとホッペが落ちそうなぐらい美味いのです♩

レストランのちょっぴり上品な味とは少し違った満足度がありますよ♩B級グルメ&ローカルフード食べ歩きはフードコートで決まり!

そして、食事後に敷地内にある各大手スイーツ屋さんやファーストフード店でアイスクリームなどのデザートを楽しめるのも魅力。スーパーやデパートにある綺麗なトイレが綺麗なところも嬉しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180217213613j:plain
フードコートでランチタイム

フードコートがある大きなデパートやスーパーは、パトンビーチ地区だと「Jungcylon(ジャンクセーロン)」。プーケットタウンでは「Central Festival(セントラルフェスティバル)」、「Tesco Lotus Extra(テスコロータス・エキストラ)」、「Big C(ビッグシー)」。

同じくローカルのタイ人や現地在住者が多く住むチャロン地区の「Tesco Lotus Chalong(テスコロータス・チャロン)」があります。各フードコートは中心がテーブル席になり端の方に各種食堂が並びます。

f:id:rakbaimai2:20180217215001j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

入口のキャッシュカウンターで仮カードにお金を入れてもらい、各食堂でカードを切ってもらい最後にキャッシュカウンターに行きお釣りをもらうのは共通しています。

各食堂には英語表記も写真もありますので外国人も安心して注文できる嬉しいスタイルの食事処ですよ♪

f:id:rakbaimai2:20180217215119j:plain
フードコートで食べよう

ではでは、今回はテスコロータス・チャロン支店のフードコートで食べられるおすすめタイ料理をご紹介します。

島内のどこのフードコートに立ち寄られる際も、美味しいタイ料理がたくさんあるので是非食べて欲しいです。安くてとびっきり美味しい料理を食べて下さいね。

チキンライス/カオマンガイ

B級グルメとしても大人気のタイ料理の「カオ・マン・ガイ(茹で鶏のせライス・Chiken Rice、50B)」を紹介します。

f:id:rakbaimai2:20180217211407j:plain
チキンライス

フードコート内には食堂がたくさん並びますが、鶏肉がぶら下がっているお店がカオマンガイ食堂です。「カオマンガイ」と伝えて出てくる料理は茹で鶏が油ご飯にのったシンプルな物。


しまかぜ案内人とプーケットの島内観光へ行こう!

食堂前にある茶色のショウガベースのタレと甘口醤油の2種類をかけて食べます。テスコロータス・チャロン支店の茹で鶏もとても柔らかく肉汁が少し出ていて2種類のタレと相性が抜群で美味しいですよ♪

タイ風焼きそば/パッタイ

タイ風焼きそばの代表選手「パッタイ(Pad Thai、60B)」。タマリンドソースなどが甘味を引き出し1度食べると病み付きになります。僕が好きなのはエビ入りです。小さなエビが麺に絡み合うのがとても良い感じですね。

f:id:rakbaimai2:20180217205534j:plain
パッタイ

タイ風ライム、唐辛子に酢、隠し味に砂糖を少々入れ、混ぜて、混ぜて頂きましょう。最後に生のモヤシも少し混ぜるのも忘れずに!

スポンサーサイトリンク


え?なぜ生なの?っと質問が多いのですが、これが茹でたもやしだと本物の味では無くなってしまうのです。タイを感じる焼きそば、とびっきり美味しいですよ♩

タイ風あんかけ焼きそば/ラ・ナー

タイ風あんかけ焼きそばは「ラ・ナー」と呼びます。中華のあんかけ焼きそばと似ていて食べ安くて美味しい料理です。食堂街の中で揚げ麺が置いてあったりする食堂で注文しましょう。

f:id:rakbaimai2:20180217212200j:plain
あんかけ焼きそば

揚げ麺のあんかけ焼きそば「ラナー・ミーゴップ・ムー(stir fried deep fried noodle with Pork and sauce on top,60 B)」。タイ風あんかけ・堅焼きそばとも呼べる料理ですが、揚げ麺と餡が絶妙に絡み合いとても美味しかったです。


しまかぜオリジナル、プライベート観光ツアーへ行こう by プーケットしまかぜ案内人

隠し味にお好みで食堂前にあるナンプラー(魚醤油)と唐辛子入りお酢と砂糖を少しかけると味がはっきりして美味しくなりますよ♪

豚肉のガパオライス

タイ風バジル炒めの「ガパオ」は、日本では「ガパオライス」として大人気ですね。タイ人も熱々ご飯にたっぷりとバジル炒めをのせて頂きます。

f:id:rakbaimai2:20180217211200j:plain
美味しいガパオライス

ガパオライスと言えばやっぱり豚のひき肉です。イカやエビも大好きですよ。バジルがたっぷりと入ってクシャミしてしまう程、香辛料もプンプンです。具材も色々変えて注文できるのが嬉しいですね。

今回僕がチャロン支店のフードコートで頼んだのは「ガパオ・ムーサップ・ラーット・カーオ(ご飯にイカのガパオのせ)」豚肉の甘さとガパオのバジルとニンニクと唐辛子の香りが上手く混ざる美味しいメニュー!ちょっと辛いですが癖になる味で美味しいかったです。

トムヤムスープ/トムヤム・ナムコン・クン

「トムヤム・クン(海老入りトムヤムスープ)」にココナッツミルクなどを少し入れた通常よりもコクがあるトムヤム・ナムコン・クン(海老入りクリーミートムヤムスープ)。

f:id:rakbaimai2:20180217211227j:plain
トムヤムクンスープ

ココナッツミルクなどを入れ通常よりもまろやかで酸味が弱く飲みやすいスープ。コッテリした味が病みつきになるスープです。

注文する際に「トムヤム・ナムコン・クン」と「トム」と「ヤム」間に「ナムコン」を入れると海老入りトムヤムスープのコッテリバージョンになります。とても美味しいですよ。

今回は僕の好き好き5選をご紹介しました。次回はビックリするような5選をご紹介致しますね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人