Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

女子旅プーケットの定番、ピピ島&シミラン諸島バンブー島へ行こう!

サワディーカップ
南国リゾートアイランドからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20190107124659j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

先日は女子旅ゲスト2名様と近郊で最も透明度の高いシミラン諸島、女子旅人気のピピ島+バンブー島スピードボートツアーに行ってきました。

スポンサーサイトリンク


ミラン諸島はタイ国内で最も透明度の高い離島。綺麗な海でのシュノーケルが大好きなお二人、憧れのシミラン諸島ツアーで大満喫。

f:id:rakbaimai2:20190107130307j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

シュノーケルツアーだけでなく、ダイブサイトでは豊富な生物層とキラキラの魚の群れが簡単にみられるためダイバーにも人気の離島です。

f:id:rakbaimai2:20190107124946j:plain
ピピ島

ピピ島は『ザ・ビーチ』という映画に使われてからは旅行者が集まる6つの島から成る人気の離島です。


女子旅、ピピ島+バンブー島へ

今回は6個あるピピ諸島の中の3つのピピ島を周って帰ってくる贅沢なピピ島バンブー島ツアー!ビーチが綺麗なバンブー島はインスタ映え間違いなしですよ!

タイで一番海が綺麗なシミラン諸島とは?

今回訪れた「シミラン諸島(Similan Islands)」はマレー語の名前の島です。9個の島から成り立つため数字の「9」という意味のマレー語「スィンビラン(Şembilan)」≒「シミラン(Similan)」が由来です。

南から北まで9つの島が縦に並んでおり、通常は南から「シミランNo.1」~「シミランNo.9」と呼ばれています。

f:id:rakbaimai2:20190107124220j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

透明度の良さはタイ国内で1番と呼ばれており、独特の切り取られたような巨大な岩が並んでいる独特な景観が目を惹きます💕

もちろん純白の砂浜が美しいビーチもあったりと見どころいっぱいのシミラン諸島。ツアーでは綺麗なシュノーケルサイトに船を停めシュノーケリングが2回開催されます。その他、上陸できる「シミランNo.4」と「シミランNo.8」でもシュノーケルを楽しむこともできます。


シミランへ行こう by プーケットしまかぜ案内人

シュノーケルを思いっきり楽しみたい方にオススメのアイランドホッピングツアーですね♪

f:id:rakbaimai2:20190107125511j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

上陸できる「シミランNo.4」はハネムーンビーチと呼ばれる真っ白な砂浜と蒼い海がとても綺麗なのでランチを食べた後はビーチフォトを楽しむのもおすすめ!

f:id:rakbaimai2:20190107125535j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

「シミランNo.8」の島は「日清のカップヌードル」の宣伝にも使われたことのある岩山「Sail Rock」があり頂上に上がると美しい景観を楽しむことができます。少し道のりが険しいですが15分ほど頑張って是非頂上を目指してくださいね♪

キラキラの海を見にシミラン諸島ツアーへGO☆

パトンビーチのホテルお迎えでまず向かったのは隣のパンガー県のタブラム港。プーケット空港を抜けて北上してサラシン橋を渡り隣の県の港までは1時間30分ほどかかります。

長い道のりなのでだいたいの方はお休みになられているのであっという間の到着です。

f:id:rakbaimai2:20190107125630j:plain
ミラン諸島へ行こう

港に着いてまずは待合所で受付をした後はツアーで使う器材を港で全てレンタルします。ライフジャケットやシュノーケルセット以外に、フィンもタオルもレンタル無料は嬉しいですね。

そして、待合所にはドリンク&フードカウンターに食べ物や飲み物が豊富に並んでいてとても嬉しいですね♪お二人もレンタルをして&食事を済ませた後は出発までのんびり☆

f:id:rakbaimai2:20190107125755j:plain
ミラン諸島へ行こう

全員集合して、各船のガイドが英語で説明した後はスピードボートに乗り出発!シミラン諸島まではスピードボートで1時間半。港から離れると大海原へ!高速で軽快に走り抜け気持ち良いですね。

到着してまずはシミラン諸島で最も小さな「シミランNo.5」の前にてシュノーケルタイムです。

f:id:rakbaimai2:20190107124253j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

水底までは少し深いですが、さすがシミランですね、透明度が良く水底がはっきりと見えます。サンゴ礁や魚の群れがいて綺麗☆色々な魚が見られましたね。

やりたかった素潜りの練習もたくさんしましたね♪最後はバッチリ上手くできました☆

f:id:rakbaimai2:20190107124342j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

その後は「シミランNo.4」のハネムーンビーチに上陸をして休憩所にランチボックスを持ち込みランチタイムです。

f:id:rakbaimai2:20190107124319j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

ランチはトマトソースのスパゲティー弁当やグリーンカレーとフライドチキン弁当や魚のトマト煮弁当などが選べますが、それぞれ数に限りがありますので好きな物を選びたい方は早めに並びましょう。

f:id:rakbaimai2:20190107124042j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

ランチを楽しんだ後は、シミラン諸島らしい真っ白砂浜と蒼い海が広がる目の前のハネムーンビーチで、インスタグラム用のビーチショットをたくさん撮りました。

海が綺麗で本当に最高の撮影スポットです。

f:id:rakbaimai2:20190107124326j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

その後はシミランNo.7で2度目のシュノーケルタイム。本日2回目なので慣れていてスイスイと泳がれるお二人。相変わらずの透明度の良さ。

f:id:rakbaimai2:20190107124307j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

そして、少し浅瀬まで泳ぐと浅瀬のサンゴ礁がとても綺麗☆青や黄色や白などのカラフルなスズメダイの大群が太陽光でキラキラと光り癒されます。

f:id:rakbaimai2:20190107124048j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

2回目のシュノーケルを楽しんだ後は、最後の目的地「シミランNo.8」のドナルドダックベイへ上陸です。

f:id:rakbaimai2:20190107124031j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

ディズニーのキャラクターのドナルドダックの形に似た岩がある湾は「Sail Rock(セイルロック)」と呼ばれる山の頂上にアンバランスに立つ巨大な岩があります。


女子旅プーケットで楽しむシミラン諸島へシュノーケル!しまかぜ案内人と海中世界へGO!

頂上まで上がると眺望が綺麗なので有名な観光名所。もちろんせっかくなので僕たちも頂上へ行きましたよ♪岩山なので足場が悪い所もありますが15分ほどかけて頂上に到着です。

f:id:rakbaimai2:20190107130043j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

そこから見える景色はまさに絶景☆

f:id:rakbaimai2:20190107124236j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

蒼い海をバックにたくさん記念写真を撮りましたよ。景色を楽しんだ後はビーチで少しゆっくりして船に乗り港に戻りました。


シミラン諸島シュノーケルツアーへ行こう!

最後タブラム港の待合所に着くと少し休憩タイムがあります!なんと、青パパイヤのサラダのソムタムやビーフン焼きそばなどの食べ物や各種お菓子がたくさん並んでいて食べ放題。

f:id:rakbaimai2:20190107130200j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

至れり尽くせりのサービスが嬉しいですね♪トイレを済ませ食事を済ませた後はミニバンに乗りホテルに帰ります。海を大満喫!楽しい一日でした。

インスタ女子に大人気のピピ島とは?

2日目はピピ島ツアーへ参加されたお二人。プーケット本島から南東50㎞ほどの場所にあるピピ島は、1997年に上映されたレオナルドディカプリオ主演のハリウッド映画「ザ・ビーチ」のロケ地に使われてから一躍有名になった島です。実は6個島があるので「ピピ島」でなく「ピピ諸島」となります。


サンライズ,ピピ島、バンブー島ツアーへ行こう

ピピ島には、それぞれの島の特徴があります。一番大きなピピ島は「ピピ・ドン島」でピピ諸島で唯一ホテルやレストランやバーがたくさんあります。

次に大きな「ピピ・レイ島」は映画ザ・ビーチのロケ地マヤベイがある島で、切り立った島で奥まった入江ピレラグーンはとても綺麗ですね。

phukettour.hatenablog.com

その他ビーチがとても綺麗な「バンブー島」は蒼い海に白い砂浜が綺麗でインスタグラム映えするので最近とても人気です。

バンブー島の隣にある「モスキート島」はとても透明度が高く手付かずの自然が残る島です。そして、ピピ諸島で最も透明度が高くダイバーの間でも有名な「ビダ・ノーク島」と「ビダ・ナイ島」。

ピピ諸島の中で最も南側に位置し並ぶ2つの島。見どころたくさんの各ピピ島を是非お楽しみください。

ピピ島を満喫しよう♪

パトンビーチのホテルからミニバンが迎えに来て、プーケットタウンの北側にある港「ロイヤルプーケットマリーナ」へ!

噴水広場などがあったりお城のような家があったり、とにかく雰囲気のある素敵な港で、毎回行くたびにその立派な港に感心しています。


しまかぜとピピ島+バンブー島へ行こう byプーケットしまかぜ案内人

港につき待合所の入り口で受付をした後、乗船する皆さんが揃うまで休憩です!待合所ではコーヒー・紅茶やフルーツジュースなどが飲めるようになっていて、驚くほどたくさんの種類のスナックがあり至れり尽くせりなサービスなのが嬉しいですね♪シュノーケル用のフィンは港の施設内にて150Bでレンタル可能です。

スポンサーサイトリンク


他のお客さんが集まると、ボートのガイドさんがスケジュール説明をした後、スピードボートへ誘導してくれます。人がたくさんいる港なのでグループにきっちりついて行くようにしましょう。

40人乗りの大きめのスピードボートで、時速50㎞で1時間のフルスピードでピピ島へ🐬海の上をけたたましい音で走り抜ける爽快感は格別、まずは6つあるピピ島の一つ・バンブー島へ到着。

f:id:rakbaimai2:20181227171436j:plain
ピピアイランドへ行こう

ピピ諸島の中では最もビーチが綺麗な島になり、SNSに投稿されるピピ島のビーチショットはピピ諸島の中では一番ビーチバックの写真が綺麗に撮れるスポットです。

f:id:rakbaimai2:20190107123802j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

インスタグラムに綺麗な海の写真を載せたい方は是非こちらで写真をいっぱいとっていってください。スノーケルを楽しむこともできます。

phukettour.hatenablog.com

次はピピ・ドン島!バンブー島からは約10分ほどでの到着です。ビーチ奥にあるレストランで、ランチタイムです。

ビュッフェスタイルでいただきます。並んでいる料理はタイの野菜炒めや辛さ控えめのタイカレーなど食べやすくておいしい料理が多いのが嬉しいです。

フライドチキンやスパゲティーなどのインターナショナルフードもあり、安心です☆お二人共お腹いっぱい食べてニッコリ!


女子旅:ピピ島+バンブー島へ行こう!

ランチの後は島のトンサイベイで出発までのんびり過ごし、その後船にのりお猿さんのいるモンキーベイへ。

「マカッカ」と呼ばれる尻尾の長い可愛いサルを見た後、そのままモンキーベイ近くの浅瀬に船をつけスノーケルタイムです。

www.instagram.com

海に入ると透明度も良く、浅瀬にサンゴ礁も魚もたくさん見られる場所。

お二人共離島ツアー2日目でシュノーケルに慣れ、カラフルな熱帯魚を見ながらのんびりとシュノーケルタイムを満喫されていました。

f:id:rakbaimai2:20190107123828j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

スノーケルが不安な方や写真や動画を撮ってもらいたい方は日本人ダイビングインストラクタープランがお勧め!興味のある方は気軽にお問い合わせくださいね。

最後はピピ・ドン島からは5分ほどで到着のピピ・レイ島で観光です。

まずは海賊が300年前に住んでいた洞窟「バイキングケーブ」に立ち寄り、ぽっかりと穴があいた奥が深い洞窟を見ながらガイドさんが洞窟の説明をしてくれます。

f:id:rakbaimai2:20190107123421j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

そのまま近くにあるビレラグーンへ!「紅の豚」や「007Tommorow Never Died」などの映画のモデルにもなっている「マヤベイ」にも負けない人気の観光名所です。切り立った島に囲まれた奥まった入江とエメラルドグリーンの海は非現実世界で絶景。

船から飛び込んだり、船周りで泳いだりと皆さん楽しそうでしたね。


しまかぜ案内人と一緒にピピ島+バンブー島へ行こう!

最後はマヤベイに船を近づけボートの上から観光です。人がいないマヤベイは本当に綺麗☆上陸したいところですが、ただいま期間限定で閉鎖中なので我慢我慢!

また次回プーケット島にいらした際はまたピピ島へ行き、マヤベイへ行きましょう。

オールドタウンツアーも含め3日間本当にどうもありがとうございました!また是非タイ南部の常夏の島へ遊びにいらしてください。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人