Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

ファミリーで楽しむパトンビーチナイトツアー

サッワディーカップ🍺
南国プーケット島からしまかぜ案内人です♪

f:id:rakbaimai2:20170814205344j:plain

先日は笑顔の素敵なファミリーと一緒に夜のパトンビーチをたっぷりと歩いて来ました☻

スポンサーサイトリンク


プーケット島は離島ツアーやシーカヌーや島内観光など昼間楽しめるツアーがたくさんあります。数ある現地代理店の中でインターネットでのプーケット口コミ&評判が良かったと言う事でのしまかぜ案内人でのご予約、本当にありがとうございます♪

f:id:rakbaimai2:20170814205358j:plain

『パトンナイト』はパトンビーチの中心街にあるショッピングモールの『ジャンクセーロン』のバーガーキング前に集合です。集合場所の隣にある『Swensens』という米国チェーンのアイスクリーム屋さんは安くて美味しいので時間があるようであればお子様に買ってあげると喜びますよ♪

f:id:rakbaimai2:20170814205415j:plain

皆さん集合した後、まずはジャンクセーロンの看板前で記念写真!!数か月に一回を入り口のデコレーションを変えていつでもとても綺麗ですよ♪その後は早速バングラー通りへ!Bangla通りの入り口の『Patong Beach』の看板はライトアップが凄いのでこちらも記念撮影ポイントですよ♪

f:id:rakbaimai2:20170814205432j:plain

通りは人が多くパブなどの音楽が鳴り響ききらびやかなライトアップされていてちょっと驚くお子さんたちでした!ドンドン道を進んでいくとキラキラのネオンとパブの生演奏と大王芸人のマジックなど歩いているだけで楽しい通りですね♪

f:id:rakbaimai2:20170814205450j:plain

途中でオカマさんがいて写真も撮れます!チップはオカマさん一人につき100バーツ。だいたい撮る人の人数のオカマが付くので二人で撮ろうとするとオカマさんが二人付きます!今回は大人数でオカマさんと撮りましたが、その場合は200~300バーツのチップがかかるそうです。今回は「一度撮ってみたかった!!」という盛り上がるお母さんに引き連れられ恐る恐るオカマさんと記念撮影を撮るお子さんたち。確かになかなか日本ではオカマさんと記念写真を撮る機会ありませんよね♪

f:id:rakbaimai2:20170814205502j:plain

ドナルドさんや派手な建物前で写真を撮った後は食事処へご案内♪皆さん「何が美味しいのかわからないのでお任せ!!」「辛いのも食べたいし、子供さんもいるので癖がない麺料理癖を食べたい!」っということで、僕が料理オーダーのお手伝いをしました!

f:id:rakbaimai2:20170814205518j:plain

やっぱりタイ人も良く食べる辛い料理としてはガパオ(バジル炒め)が有名ですね♪今回は外にも鶏肉やイカや海老やシーフードでもガパオは食べられますのでお好みで選んでくださいね

f:id:rakbaimai2:20170814205528j:plain

その他カオパット・ガイ(鶏入りチャーハン)やセンヤイ・ラッ(ト)ナー・シーフード(シーフード入り極太お米麺の餡かけ焼きそば)を注文。日本人の口にあうアン(餡)とお米麺の相性もとてもよくお子様たちも大喜びでした!

f:id:rakbaimai2:20170814205539j:plain

そして、「麺料理がその他にも食べたい!」っということでセンヤイ・パッスィウ・グン(海老入り極太お米麺の醤油ヤキソバ)。実はローカルのタイ人はよく食べるこちらも食べやすいタイ料理の1つでオススメです。タイの醤油と甘いお米麺を使った焼きそばはとっても優しい味でお子さんも美味しかったそうですよ♪

f:id:rakbaimai2:20170814205549j:plain

どのタイ料理も美味しいくてプーケットが気に入ったお子様達!また是非プーケットに遊びにいらしてくださいね♪次回はピピ島でシュノーケルでも一緒に楽しもうね!!

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


プーケットパトンビーチをレディースナイトで散策


レディースナイトでパトンビーチを夜遊び散策 by プーケットしまかぜ案内人

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人