Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

やみつきになる屋台ご飯.

サッワディーカップ。
南国プーケット島から島風案内人です。

f:id:rakbaimai2:20170916071641j:plain

昨日モチモチワンタン入りラーメンが食べました。毎日食べても美味しいですけど、久々に食べると美味しさ倍増ですね。エビ出汁に玉子麺、肉がたっぷりと入ったワンタン、1個、2個、3個、さすがに4個は入っていませんでした。やっぱり3個がちょうど良いのでしょうか?個人的にはもっと入っていると嬉しいんですけどね。結局我慢出来ずに2杯食べちゃいましたけど(笑)

スポンサーサイトリンク


中華系タイ人が住む南国の島、ラーメンや焼きそばも中華風の味付けでとっても美味しいんです。ピリ辛タイ料理や海鮮料理、そして中華系の麺料理、是非食べてみて下さいね。

目次

1 屋台飯はなぜ美味いのだろう
2 ロビンソン裏にある夜の屋台街
3 豚足ライスとタイ版豚骨ダシのもつ鍋

屋台飯はなぜ美味いのだろう

屋台飯と言えば僕が大好きなロビンソン裏のエリア、朝はタラーット・ソット(生鮮食品市場)となっており盛り上がっている場所。夕方から深夜までは市場の外側に屋台がたくさん出てきて屋台街になります。

f:id:rakbaimai2:20170916070953j:plain

種類は色々ありシーフード系タイ料理屋台や肉のせライス屋台やフライドチキン屋台やタイのスイーツ屋台やローカルタイ料理屋台などなど各種タイ料理を提供する屋台が連なります。安く美味しく食べられるので何度足を運んでも楽しい場所です!特にプーケットタウン地区のホテルにお泊りの方には絶対立ち寄っていただきたいおすすめの食事処ですね♪

ロビンソン裏にある夜の屋台街

肉のせライス屋台とは、地元のタイ人が良く食べるご飯にお肉をのせて食べるローカル屋台料理です。日本人にもとても有名なカオ・マンガイもその一つ。のせるお肉によって呼び方が違いますがどの肉をのせてもとても美味しいので色々肉で注文してくださいね♪ちなみにカオ・マンガイは蒸し鶏のせライスです。その他カオ・ナーペッ(鴨肉のせライス)、カオ・ムーゴップ(揚げ豚のせライス)、カオ・ムーデーン(赤豚チャーシューのせライス)、そしてタイ人に人気のカオ・カームー(豚足ライス)やカオモッガイ(蒸しチキンのせカレーピラフ)もありとにかくたくさんの種類の肉をのせて食べられるローカルでもあまりない欲張りな屋台です。

f:id:rakbaimai2:20170916070551j:plain

そして、肉のせライス屋台の隣に同じオーナーが経営するガオラオ(豚骨ダシのモツ煮スープ)屋台があります。ガオラオスープは豚骨ダシのとても飲みやすいのが特徴!そして、そのスープを使ったとても美味しいタイラーメンなども提供していて、ラーメン好きの日本人には嬉しいお店です。

こちらはロビンソン裏の屋台街でお客さんが多く集まる屋台の1つ。目印はロビンソン裏にあるセブンイレブン。その向かいにありますよ。

豚足ライスとタイ版豚骨ダシのもつ鍋

今回はカオ・カームー(豚足ライス、60バーツ)とガオラオ・ムーサップ(豚のミンチ入り豚骨ダシスープ、60バーツ)を注文しました。

f:id:rakbaimai2:20170916071816j:plain

人気のカオマンガイに負けないぐらいタイ人が良く食べる屋台系タイご飯です。ジューシーでプリプリの豚足がご飯にのっていてとても美味しかったです。酸味のあるオレンジ色のタレを少しかけて食べると美味しさ倍増!僕のおススメお勧め料理の1つですので是非食べてみてください。

f:id:rakbaimai2:20170916071848j:plain

そして、豚骨ダシのサッパリした飲みやすいガオラオスープ。普段はモツ入りが好きな僕、今回はガオラオ・ムーサップ(豚のひき肉入りガオラオスープ)をオーダーしました。モツを入れずに豚のミンチだけ入ったスープになります。これぞ黒コショウの香りがきいた中華風スープ、とてもあっさりと上品な味で美味しかったですよ♪

皆さんプーケットに来たら是非ローカルタイ料理も美味しいので挑戦してみてくださいね♪

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人