Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットのオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

プーケット4番ラーメン♬

サッワディーカップ♪
ビール大好き、ラーメン大好きプーケットしまかぜ案内人です。

東洋の真珠と呼ばれるビーチがとっても綺麗なプーケット島。海があって山があってパトンビーチのバングラー通りを中心に繁華街があり1日中遊びが盛りだくさんな島。アジアの台所とも呼ばれるタイ王国にあるので美味しいタイ料理もたくさん食べる事ができます。

f:id:rakbaimai2:20170425122451j:plain

せっかく南国リゾートへ来たら美味しいタイ料理を食べに屋台料理に挑戦してみください。パトンビーチなどの旅行者が集まるエリアにもありますが、地元のタイ人が集まるプーケットタウンエリアに行くと本場のローカル屋台がたくさんあります。タイのプーケットのローカル屋台料理と言えば、ラーメン、ジョーク(お粥みたいなもの)、カオマンガイなどなど色々あります。プーケットタウンの美味しい屋台はローカルのタイ人が良く集まるのですぐわかりますよ。

スポンサーサイトリンク


 目次
1. 4番ラーメン(chai sii mii giao)
2. 麺の種類
3. スープの種類
4. 具材の種類

f:id:rakbaimai2:20170425122520j:plain

4番ラーメン(chai sii mii giao)

チャイ4ミーギアオ(以後チャイ4と呼ぶ)屋台はタイのラーメン屋台では最も有名な麺とワンタンのフランチャイズしている屋台です。Mii giaoというのはギアオ=ワンタンがあるという意味。ここまでは全チャイ4の屋台で共通しているが、ちなみにスープの味付けはそれぞれのお店で少し違うのが面白いです。

f:id:rakbaimai2:20170425122534j:plain

美味しいお店はタイ人で大賑わい、美味しいお店は大繁盛、美味しく無いお店はとても静かです。これは日本も同じですね。注文するときは麺の種類とスープと具材を選んで注文になります。注文するときは下記を参考に「麺の種類+スープ+具材」の名前でつなげて呼べば注文できます。例えば鶏肉入り卵麺のトムヤムラーメンなら「バーミー・トムヤム・ガイ」となります。

f:id:rakbaimai2:20170425122601j:plain

麺の種類

バーミー(卵麺)、センミー(極細お米麺)、センレック(細麺お米麺)、センヤイ(きし麺お米麺)がベーシックでたまに緑色のモロヘイヤ麺もあります。どの麺も美味しいのでお気に入りの麺を見つけてみてはいかがでしょうか?タイの方は自分なりにスープの味などにより麺を変えたりもしています。お米麺はツルツルしています。

f:id:rakbaimai2:20170425122621j:plain

スープの種類

チャイ4では大体3種類のスープが選べます。トムヤム(辛みそスープ)、ナームサイ(さっぱり豚ダシのスープ)、ナムトック(豚の血入りスープ)とあります。トムヤムスープは辛味と酸味のコラボレーションスープで辛いの好きな方には是非挑戦していただきたいスープ。豚骨と大根を煮込んで作ったナムサイスープは食べやすくておすすめです♪

f:id:rakbaimai2:20170425122722j:plain

具材の種類

ムー(豚)、ガイ(鶏)、ムーデーン(赤豚のチャーシュー)を置いてあるところが多くお好みの肉をトッピングしてもらいます。

お店によっては鶏の足などもあったりします。見た目はグロテスクですが実はとっても柔らかくて癖がなく美味しいです。(僕の大好物です

スポンサーサイトリンク


プーケット旅行でおいしいタイ料理を食べたい方、屋台料理、ラーメンを食べたい方、ご一緒にいかがですか?しまかぜ案内人主催のガイド料無料のオプショナルナイトツアーで夜の街案内も開催可能です。ちょっと夜の街歩きが不安な方やおすすめなタイ料理などを知りたい方、美味しいご飯を一緒に食べましょう。アジアの台所がいっぱいな常夏の島でお待ちしております。

 

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


No.4-Noodle in Phuket プーケットしまかぜ案内人食べ歩き 4番らーめん