Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

チャロンエリアで人気の飲茶・点心のお店

サッワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です♪

f:id:rakbaimai2:20171002065501j:plain

時々仕事を頑張り過ぎることがあります。普段サボってばかりですから。。。たまには本気で仕事しないと!本気モードに入るとお腹も本気まで入ってしまいます。モリモリ食べたくなるんです。大好きな豚のバジル炒めに目玉焼き付き、たまりません!豚のミンチがたっぷりなトムヤムラーメンまで食べてしまい食い過ぎたな!と後悔するのです。美味しいタイご飯、この美味さには困ってしましますね。

目次

1 飲茶(ヤムチャ)と点心(ディムサムの違いって?)
2 グリーム&クリームの紹介&場所
3 ビーフン炒めと点心

プーケットの飲茶(ヤムチャ)・点心(ディムサム)

タイ人は飲茶が大好き。朝食と言えばこれ!行列の出来る食堂も多いですよ。とくに華僑のタイ人が多く住むタウンを中心には飲茶専門の小さな食堂から大きなレストランまであります♪

辛くないメニューばかりで日本人にもおすすめ!店頭にある各種点心を選んで蒸して熱々で頂くのが最高に美味いのです!その他はタイ人が好きな豚骨ベースにしたお粥や麺料理もどの飲茶店でもありとても美味しいです。おススメの朝食です。

f:id:rakbaimai2:20171002065524j:plain

点心は菜(中華料理の主菜)と湯(中華スープ)以外の料理のことを指しますね。そのためラーメンやチャーハンなどの料理も、厳密には点心に分類されるのです。点心がカバーする範囲の広さに、少しビックリです。

点心という名前の由来は、「空心(すきばら)に小食を点ずる」ちょこっと空腹を満たしてくれるおやつのような物ですね。飲茶とはその名の通りお茶を飲むことです。「飲茶」とは中国茶を飲みながら点心を食べること。中国の食文化は奥が深いです。

グリーム&クリームの紹介&場所

チャロン地区にあるグリーム&クリームは通常の飲茶屋さんと一緒のメニューにさらに美味しいタイのビーフン炒めなどもあるのも特徴です。営業時間は早朝からお昼までで、午前中は常に混み合う小さな食堂♪

f:id:rakbaimai2:20171002065541j:plain

場所はチャロンサークルからジャオファー・イースト通りをプーケットタウンに向かい3㎞ほど。車で10分ほどのドライブスルーのあるK.F.Cの手前交差点右手にあります。飲茶ファンの方、是非いかがですか?

ビーフン炒めと点心

今回はミーフン・ガドゥーック・ムー(スペアリブのビーフン炒め、35バーツ)、点心5品(一皿15バーツ)を注文。

f:id:rakbaimai2:20171002065558j:plain

f:id:rakbaimai2:20171002065609j:plain

ビーフン炒めは食べやすくて僕の好きな料理です。薄味の麺に濃いめのスープと一緒に頂きます。これがとっても美味しいんです!!これぞ華僑系タイ料理、是非食べて欲しい一品♪

f:id:rakbaimai2:20171002065643j:plain

点心は5種類オーダー!「ガーン・プー(カニのはさみ点心)」

f:id:rakbaimai2:20171002065904j:plain

「ガポ・プラー(魚の胃点心)」

f:id:rakbaimai2:20171002065707j:plain

「プー・サラーイ(カニの海苔巻き点心)」

f:id:rakbaimai2:20171002065830j:plain

「タオフー・プラー(魚のカマボコ点心)」

f:id:rakbaimai2:20171002065812j:plain

「ジーップ・ムー(豚シュウマイ)」

f:id:rakbaimai2:20171002065935j:plain

「あ、あっちぃ、あっちぃ」っと言いながらフーフーしながら熱々を食べる喜び♪朝からビールも飲みたくなってしまいました(笑)本当に美味しいですね。このモチモチ感がたまりません!ついついまた行きたくなる美味しいお店です。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com




Dim Sum Grim&Krimで飲茶食べよう! by プーケットしまかぜ案内人


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人