Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

プーケット ミートンポー(Mee Ton Poe)2で福建麺を食べよう!

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20170828071731j:plain

皆さんは皆さんは麺はお好きですか?ラーメンや焼きそば、僕は毎日食べたくなる麺好きです。トムヤムラーメンやエビ出汁ラーメン、生血入りのナームトックラーメンを屋台を食べるのが大好きです。そして焼きそば、半熟玉子入りの福建麺焼きそば、何度食べてもまた食べたくなる美味しさ、今回は美味しいプーケット焼きそばを食べることが出来るプーケット ミートンポー(Mee Ton Poe)2のご紹介です。

目次

1 ババ料理が美味しい
2 ミートンポー(Mee Ton Poe)2
3 ホッケンミーとラープ・チャーハン

ババ料理が美味しい

奥深い歴史のあるプーケット島。錫ビジネスで盛り上がった島。鉱山もあり港もあったため錫ビジネスの貿易港として栄えました。そんな錫のビジネスを稼ぐチャンスだと感じた福建省を中心とした大勢の中国人が移り住み、中華料理とマレー料理とタイ料理が合わさったババ料理が独自に進化していきました。そんなババ料理と言えばホッケンミー(中華麺を使ったタイ風焼きそばやラーメン)やビーフン炒めなど美味しい料理がたくさんあります。お越の際は是非食べて欲しいですね🍜

ミートンポー(Mee Ton Poe)2

美味しい焼きそばを食べたい方にはおススメしたいプーケット ミートンポー(Mee Ton Poe)2。場所は本店と3号店があるタウンエリアとパトンエリアの間、カトゥーエリアにあります。日本人旅行者にも有名はタイガーキングダムから近いですよ。Caltexガソリンスタンドの交差点からはTesco Lotus Extra方面に向かうPhuket Roadを50mくらい進んで左手にあります。

f:id:rakbaimai2:20170828071752j:plain
 
タイ料理と創作料理とババ料理と、他では食べられないメニューが多くしかもとても安いのが人気の秘密ですね♪。ホッケンミーやビーフン炒め以外に旅行者が好きなパッタイやあんかけ焼きそばなど麺類メニューが特に豊富でどれも美味しいです。

f:id:rakbaimai2:20170828071804j:plain

その他炒め物メニューやヤム料理(酸味と辛味が効いた料理)やスープやタイチャーハンや春巻きなどの揚げ物なども種類が多いです。メニューが多いので何度来ても楽しめるおすすめのレストランですね!そして、ドリンクメニューも甘いものが多いですがタイハーブやフルーツをミックスした変わった飲み物が多いのです。

ホッケンミーとラープ・チャーハン

今回ナーム・ガジアップ・マナーオ・パン(Lime and Roselle Tea Slush、45バーツ)とMee Ton Poe(豚とシーフード、野菜入りミートンポーのオリジナルホッケンミー、普通盛り70バーツ)、カオパット・ラープ・ムー(豚のひき肉のラープ風味チャーハン、60バーツ)の三品です。

f:id:rakbaimai2:20170828071826j:plain

今回頼んだシェークはハイビスカスの一種(Rosselle)のタイハーブティーとライムのミックスシェイクです。独特の甘みにサッパリしたライフの爽快感が合わさり癖になる美味しさですね。

f:id:rakbaimai2:20170828071841j:plain

ホッケンミー焼きそばです。豚肉とシーフードと野菜と卵入りで美味しいですね!おすすめはテーブルにある丸いネギをいくつかのせて醤油を少しかけかき混ぜて食べるとさらに美味しいです!

f:id:rakbaimai2:20170828071920j:plain

ラープ・チャーハンは、タイのピリ辛ひき肉サラダのラープ風味で炒めたチャーハンです。ラープはプリッツの味にもなるほどメジャーなタイ料理ですが、その特徴的な味である酸味の少し効いたピリ辛タイチャーハンです。独特の香りと辛味と酸味が合わさり癖になる味でタイ料理好きの方には一押しの料理ですよ。

f:id:rakbaimai2:20170828072036j:plain

しまかぜ案内人のオリジナル島内観光ツアーでも立ち寄り可能です。事前にリクエストして下さいね📧 一緒に美味しいご飯を食べに行きましょう🚙

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人