Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

ミートンポー(Mee Ton Poe)3で福建麺を食べよう!

サッワディーカップ🍜
南国プーケット島からしまかぜ案内人です♪

f:id:rakbaimai2:20170810214347j:plain

B級グルメを食べよう!
プーケット焼きそばを食べよう!

スポンサーサイトリンク


もちろん大好きなミートンポーで決まりですね🍜 炭火の香りがプンプン漂う焼きそば、とろける半熟玉子に麺が絡み合うのです。1度食べると病みつきになる味。地元タイ人に愛されている老舗食堂で頂ましょう💛

目次

1 プーケットタウンでB級グルメを食べよう🍴
2 ミートンポー(Mee Ton Poe)3の紹介&場所
3 元祖ホッケンミーとシーフードガパオ

プーケットタウンでB級グルメを食べよう🍴

こおばしいタイ米で作った焼き飯、具はシンプルにチキンが良いです。モチモチワンタンが入ったエビ出汁ラーメン。ジューシーな蒸し鶏肉がのったチキンライス、あまり熱くない中華風スープが癖になります。香辛料の香りがプンプン漂う豚のバジル炒め、もちろん目玉焼きつきて頂ましょう♫ もちろんスープはエビ、イカ、ムール貝が入ったトムヤムで決まり!何でも美味しくお手頃価格で食べるプーケットタウン。僕の大好きなエリアです。タイ料理ファンの方、一緒に食べ歩きを楽しみませんか?お待ちしております📧

ミートンポー(Mee Ton Poe)3の紹介&場所

プーケットの名物料理こと「福建麺」美味しい焼きそばを食べたいならもちろんここ!1号店はタウンの時計塔の斜め前にあります。2号店はタウンのパトンエリアの中間地点、カトゥーエリアにあります。

f:id:rakbaimai2:20170810214418j:plain

今回は3号店のご紹介、地元タイ人で賑わうオシャレで中国風な食堂です。天井が高く涼しげで僕もお気に入りです。お店の前にはパーキングエリアもあるのが嬉しいですね。場所はSoi Sakdidet1にあります。近くには老舗ラーメン店などもあるので食べ歩きも出来ますよ💛

元祖ホッケンミーとシーフードガパオ

今回はミー・ホッキエン・サイ・カイ(Fried Hokkian Noodle With Egg・中華卵入り麺を使ったタイ焼きそば=プーケット風焼きそば、70バーツ)とガパオ・プラムック・ラーット・カーオ・カイダオ・ドゥアイ(Stir Fried Bazil Leaves With Squid And Egg On Rice・イカのバジル炒め、60バーツ)

f:id:rakbaimai2:20170810214440j:plain

やはりホッケンミーですね!!福建麺(中華麺)を使ったタイ風焼きそばやタイ風ラーメンとのコラボレーションの元祖のお店はこちらのお店!絶対一度は食べていただきたい、日本風な味が濃くコッテリとした食べやすい焼きそばです!

f:id:rakbaimai2:20170810214507j:plain

赤い子玉葱はタイ語で「ホームデーン」自然のからみがグットです。麺と味を絡めて食べるとスパイスになって美味しいです🍜

f:id:rakbaimai2:20170810214524j:plain

そして、イカのガパオご飯と目玉焼きのせも注文。皆さんご存知のガパオはバジル炒めの呼び方で、日本で知られているのはガパオ・ムーといって豚のひき肉入りのガパオですね!実はローカルのタイ人は豚のひき肉だけでなく鶏肉やエビやイカやシーフードミックスなどその時の気分で具材を変えています。ご飯にも必ず乗せるわけではなく一人で食べるときはご飯のせで複数人で食べるときはご飯をのせみんなでつつく料理です。

f:id:rakbaimai2:20170810214544j:plain

今回は一人なのでご飯と目玉焼きのせで!ローカルのタイ人ににも人気のお店だけあって、辛いですがとっても美味しい本場のガパオの味です。

f:id:rakbaimai2:20170810214802j:plain

イカとの相性も抜群なのでいつも豚入りガパオを食べている方は是非違う具材で挑戦してみてください!辛いのが苦手な方は「Not Spicy」っとリクエストしましょうね♪焼きそばにガパオライスにガッツリと頂きましょう🍴

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人