Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

EXPO PHUKET (エキスポ・プーケット)のフードコートでランチタイム.

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です♪

f:id:rakbaimai2:20170819170142j:plain

先日も行ってきましたよ!地元のタイ人が住むプーケットタウンのEXPO PHUKET (エキスポ・プーケット)へ🚙 何か面白い物はあるかな?っと1人でぶらぶら散策、タイを感じれるローカルなショッピングモール、僕は好きですね。田舎の島らしい雰囲気、ずっと大切にしたい場所、大勢の旅行者で賑わって欲しい場所です。

スポンサーサイトリンク


ぶらぶら歩いた後はフードコートでランチタイム。安くて美味しかったです。本場の味付け、え?ちょっと辛過ぎるでしょ~っと思いながら汗を流しながら食べるご飯、これがタイの魅力です🍴 タイ料理好き、食いしん坊の方と是非一緒に歩きたいですね💛

目次

1 タイ料理好きにおすすめなフードコート
2 エキスポプーケットのフードコートの紹介&場所
3 カイラン菜と揚げ豚の炒め物とタイ風ピリ辛焼きそば

タイ料理好きにおすすめなフードコート

タイと言えばフードコートですね。デパートやスーパーに行くよく見掛けます。屋台と同じくらい安く施設が綺麗、そして美味しいのです!タイ人も日常的に利用している場所。

f:id:rakbaimai2:20170819170635j:plain

一般的な料理から、プーケットで有名な中華麺(ホッケンミー)を使ったラーメン&焼きそば料理や日本人にも人気のチキンライスのカオマンガイなどの屋台や食堂でしか食べられないような各種ローカルフードまで食べることが出来ます。色々食べたいタイ料理好きの方にはレストランよりもフードコートがお勧めですよ♪

エキスポプーケットのフードコートの紹介&場所

他のフードコート(食堂街)と比べると、素朴な雰囲気でタイを感じれるエキスポ。ローカル感はダントツにあり安くて美味しいので大衆食堂感がおすすめ。キャッシュカードセンターが唯一無いフードコートですので、日本と一緒で各食堂で好きなものを注文して現金で払うスタイルのフードコートです。

f:id:rakbaimai2:20170819170219j:plain

食堂の種類は少なくその場で作ってくれる通常のタイ料理食堂、出来合いのタイ料理をご飯に載せて食べるぶっかけご飯食堂、ラーメン食堂と肉のせライス食堂だけですね。

f:id:rakbaimai2:20170819171050j:plain

もちろんそれでもかなりの種類のタイ料理は選べますし、どの主背も安くてとにかく美味い!この美味さはレベルが高いです♪僕のおススメローカルフードコートです。場所はロビンソンデパート裏にあるTilok Uthit 2通りとChana Charoen通りの交差点にあります。NovotelホテルやUp Town(アップタウン)という人気タイ食堂もあり目印となっています。

カイラン菜と揚げ豚の炒め物とタイ風ピリ辛焼きそば

今回エキスポのフードコートで注文したのは、オレオ・パン(オレオのシェーク、20バーツ)とカナー・ムー・クロップ・ラーットカオ(カナー野菜と揚げ豚の炒め物のご飯のせ、50バーツ)とママー・パット・キーマオ・ムー(豚肉のタイ風ピリ辛ヤキソバ、50バーツ)です。

f:id:rakbaimai2:20170819170256j:plain

ドリンク食堂で初めて頼んだオレオシェーク。コーラやお水など普通の飲み物や甘い紅茶やコーヒーなど一般的なメニューの他に、店先の透明カップにそれぞれ色々なフルーツやお菓子などが分けて入れられてますが、それぞれジュースやシェークにしてもらえる不思議なスタイルのお店だったのでオレオが入ってるカップでオレオパンを注文!普通に甘くて美味しかったです♪

f:id:rakbaimai2:20170819170319j:plain

カナームークロップはタイ料理の中でも辛くとても美味しいです。ところがたまに辛い唐辛子入りで出される場合もありますがそれだけ避ければ辛くありません。唐辛子、食べると火を吹きます(笑)空心菜の炒め物のようにオイスターソースで炒めているので抜群の味でした。

f:id:rakbaimai2:20170819170345j:plain

ママーパットキーマオはママーというタイのインスタント麺をバジルと唐辛子とオイスターソースで炒めたもの。癖になる美味しさで辛い料理が好きな方是非食べて頂きたい一品、安くて美味しいご飯を食べたい方是非訪れてみて下さいね。もちろんしまかぜ案内人のオリジナルツアーでもお立ちより可能です。事前にリクエストしてね📧


プーケットしまかぜ案内人と行くオールドタウン観光&お買い物


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人