Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

チャロン地区の人気ホッケンミーのお店.

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です♪

f:id:rakbaimai2:20170818065016j:plain

プーケットで福建麺を食べよう。
今回はチャロン地区にある人気店のご紹介です。

目次

1 福建麺(ホッケミー)って?
2 ラーン・ソムジットSomjit noodle shopの紹介&場所
3 トムヤムホッケンミーと卵麺の汁無しラーメン

福建麺(ホッケミー)って?

福建料理の麺料理を元に、現地の気候、味覚、食材によって変化したものである。この点では長崎県皿うどんとも共通する。福建省は米作地帯にあり、焼きビーフン(炒米粉)、クイティアオ(炒餜条)などのライスヌードルもよく食べられているが、中原地方から移り住んだ人たちが、行事食として小麦粉の麺料理を珍重してきた伝統から、「燜麺」、「熱乾麺」、「鹵麺」、「蝦麺」、「牛肉麺」など、小麦麺を使った地方料理も多い。シンガポール、マレーシア、インドネシアなどの東南アジアには福建省出身の華僑、華人も多く、数百年間の交流によって、福建省の料理や食文化も渡り伝えられ、逆に東南アジアの調味料や食材も福建省に伝えられてきた歴史がある。

f:id:rakbaimai2:20170818065501j:plain

福建省で小麦粉の炒め麺というと、南部の「炒麺線」と呼ばれる焼き素麺が著名で、しかもいったん油で揚げてから煮戻す手法が使われる特徴がある。また、漳州風の「炒麺条」のように、いったん麺だけを炒めて甘めの下味を付け、次に具を炒めて、水溶き片栗粉で餡にしたあと、麺を再投入する焼きそばもある。シンガポールやマレーシアのホッケン・ミーはこれらのものとも異なる。

ホッケン・ミー - Wikipedia引用

ラーン・ソムジットSomjit noodle shopの紹介&場所

今回ご紹介するソムジットラーメン店はチャロン地区にあり、ホッケンミー(福建麺)のラーメンが食べれることで大人気です。ジャオファーイースト通りをチャロンサークルから徒歩10分くらい歩いた、隣に数字の5が書かれた大きな赤い看板が目印です。

f:id:rakbaimai2:20170818065341j:plain

メニューはラーメンか汁無しラーメンの2種類(1杯70バーツ)。選べるスープも海老ダシとトムヤムの2種類。は3種類あり、オススメは黄色の太麺のホッケンミー、他に卵麺のバーミーかお米麺のクイッティアオがあります。

f:id:rakbaimai2:20170818064633j:plain

11時~13時までは外国人旅行者で賑わうお店です。とくに韓国人、中国人が多さには驚きます。小さなお店の前にはミニバスが何台も待機しています。お昼時を外した14時以降に訪れるのが良いかも知れませんね。

トムヤムホッケンミーと卵麺の汁無しラーメン

今回注文したのはクルアイパン(バナナシェイク、40バーツ)と、ミー・ホッキエン・トムヤム(福建麺・ホッケンミーのトムヤムラーメン、70バーツ)と、バーミー・ヘン・トムヤム(卵麺の汁無しラーメン、70バーツ)。

f:id:rakbaimai2:20170818065054j:plain

南国らしくバナナシェイクをオーダー。定番のシェーク、甘くてクリーミーで美味しかったです。え?ラーメンに甘いシェーク?っと思う方も多いと思いますが、暑い気候にはフルーツシェークも合うんですよ♪是非!!!

f:id:rakbaimai2:20170818065117j:plain

こちらの福建麺・ホッケンミー入りのトムヤムラーメンは絶品♪海老ダシのスープに辛みと酸味がほのかに混ざり合ったスープは美味しくてはまりますね。モチモチのホッケンミーとの相性も抜群で食べ始めたらすぐなくなってしまいます!

f:id:rakbaimai2:20170818065136j:plain

最後は卵麺の汁無しラーメン。甘くて美味しいツルツルの卵麺は日本人に馴染みのある外れがない美味しい麺です。

f:id:rakbaimai2:20170818065640j:plain

汁無しラーメンは、最初は良くかき混ぜて麺にかかっているタレを全体に広げます。つけ麺ではないですがついてくる海老ダシのスープでたまにのどを潤すとより美味しいですよ♪

f:id:rakbaimai2:20170818065750j:plain

しまかぜ案内人のオリジナル島内観光ツアーでも立ち寄り可能です。エビ出汁でモチモチワンタン入りラーメン、ご一緒にいかがですか?もちろん飲み物はフルーツシェークで決まり🍌 南国の島でお待ちしております📧

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


Bamee Somjit in Chalong by プーケットしまかぜ案内人の食べ歩き 福建麺


Phuket City Tour プーケットしまかぜ案内人と一緒にプーケットの島内観光へ行こう!


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人