Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

プーケットオールドタウンを歩こう!

サワディーカップ
南国リゾートアイランドからしまかぜ案内人。

f:id:rakbaimai2:20180903122452j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

先日は女子旅ゲスト2名様と一緒にパステルカラーの可愛い街並みが人気のオールドタウンで開催の「オールドタウンフォト散策ツアー」に行ってきました。

スポンサーサイトリンク


SNS向けのインスタ映え・フォトジェニックな写真をたくさん撮りたい方におすすめなプーケット日本語ガイド&カメラマン同行ツアーです。

オールドタウンとは

世界的な観光地として近年有名になる前に、16~19世紀の間錫の採掘と貿易港として繁栄しました。プーケットタウンの旧市街地「オールドタウン」は、その当時に労働者として移り住んだ中国移民が島を盛り上げ栄えた中心地でした。

f:id:rakbaimai2:20180903122114j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

現在はタラン通りを中心に周辺のいくつかの通りで、旧市街地の中国様式とポルトガル様式を融合させて作り上げられた「シノ-ポルトギュース」と呼ばれる2階建ての独特な建築物が並んでいます。建築様式も独特で綺麗ですが、カラフルな色彩の建物が多く写真映えするため、現在はインスタ映え観光地として再注目されています。

f:id:rakbaimai2:20180903121951j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

最近は美味しいインスタ映えスイーツが食べられるカフェやアイスクリーム屋が増え、インスタ女子に注目されています。オールドタウンの場所は現在の中心地であるローカルデパート「Robinson」とショッピングモール「Ocean Plaza」が隣接する「ロビンソン&オーシャン」エリアからも近いので是非立ち寄って頂きたい観光スポットです。

ダオタオ市場とヤオワラート通り

今回のフォトジェニック散策ツアーはダオタオ市場からスタートです。

f:id:rakbaimai2:20180903121926j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

島内で最も安く果物や野菜などを買える青果市場。特に深夜~早朝の時間帯は、タイ南部周辺の県から産地直送の新鮮な果物や野菜が集まり、島内の業者が買い付けに来る卸売り市場となっています。日中に出ているお店でもビックリするくらい安いのが嬉しいです。

f:id:rakbaimai2:20180903121934j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

そして、積まれたドリアンと一緒に記念写真☆市場の前の「Down Town Inn」というホテルの横の壁にも大きなストリートアートがあって可愛いですね。そのまま脇道からクラビ通りに出て交差点を右に曲がるとヤオワラート通りです。


オールドタウンでフォトジェニックフォトプラン

こちらは人気の「Thai Vetro(タイ・ベトロ)」というカラフルで美味しいアイスクリーム屋などのスイーツ屋が多い通りです。


オールドタウン をフォトジェニック

通りはコロニアルなシノポルトギュース調の建物が並んでいて、タラン通りのようにカラフルだったり、装飾の凝った可愛い建物もちらほらあり雰囲気があるので要チェックですね。

パンガー通り

ヤオワラート通りからパンガー通りに到着。パンガー通りはシノポルトギュース調の建物も多いし、ストリートアートが多いことで有名です。

f:id:rakbaimai2:20180903122057j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

まずはヤオワラート通り側から入ってすぐの右手、日本人経営の古本屋さん「サウスウィンド」の向かい側にある老夫妻の屋台のストリートアートがあります。

f:id:rakbaimai2:20180903124036j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

そのまま進むと並びにある巨大なロブスターのモニュメントがあるレストランと、その隣にも女の子のストリートアートがあります。

f:id:rakbaimai2:20180903122048j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

通りの左手、レストランの向かいの中華寺院にもいくつかのストリートアートがあり、門がカラフルで写真映えします。さらに進むとパンガー通りの中間地点に島内最古の宿泊施設「ONON(オンオン)ホテル」があるエリアに到着です。


プーケットオールドタウンを歩こう! by プーケット しまかぜ案内人

シノポルトギュース調のホテルも綺麗ですが、通りの向かい側にある大きな銀行も同じ様式になっていて立派です。

特にKasikorn Bank(カシコーン銀行)の外側1階は、オールドタウンの雰囲気を凝縮したような独特なデザインのテーブルや郵便ポストなどがあり写真スポットとして一般開放されています。

通りを進むと左手に「ジラヨッドパック」と呼ばれるラナー(あんかけ焼きそば)が美味しいお店があります。

f:id:rakbaimai2:20180903124616j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

日中はいつも訪問客がたくさん集まるお店の横の壁にも鳥や犬のアートがあります。

f:id:rakbaimai2:20180903122204j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

さらに進むとローカルホテルや駐車場の入り口にもストリートアートがありカラフルで可愛いので写真映えしますね♪もちろん通りの最後にある時計塔もとても綺麗で写真映えするので是非記念に一枚☆

タラン通り

タラン通りからカラフルで可愛いレゲエバーを通りタラン通りへ!さすが中心地区だけあって、建物がシノポルトギュース調で見事に統一されカラフルでオシャレ☆

f:id:rakbaimai2:20180903122155j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

小道「ローマニー通り」がある近辺はピンク色の建物が可愛くて人気☆ストリートアートもとてもカラフルで周辺の窓枠や壁も綺麗でインスタ映えします。

f:id:rakbaimai2:20180903121958j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

パステルカラーの建物が多くどこでも写真映えする通りですが、可愛い雑貨店や可愛い衣服を扱うブティックが多くお買い物もできます。

f:id:rakbaimai2:20180903123353j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

「O’Natural(オーナチュラル)」と呼ばれる人気のアロマショップなどもあり色々お土産も買えるのも魅力ですね。

f:id:rakbaimai2:20180903122123j:plain
美味しいロティーを食べよう

そして、「Kopitiam By Wilai(コピティエム・バイ・ウィライ)」や「Aroon Restaurant(アルーンレストラン)」などプーケット独自の発展を遂げた「ババ-ニョニャ料理」が食べられる美味しい食事処もあるのでお忘れなく☆

タラン通りと言えばインスタ映えスイーツ

そして、タラン通りと言えば写真映えする美味しいスイーツ店が多くあることで有名です。

f:id:rakbaimai2:20180903122106j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

今回は一番人気のある「Dessert Moments(デザートモーメンツ)」へ!


a.dessert.moments by プーケットしまかぜ案内人

甘くて美味しい飲み物とカラフルなパイナップルアイスを食べました!!

f:id:rakbaimai2:20180903122214j:plain
プーケットオールドタウンで一休み

丸ごとパイナップルの上にのったアイスは、見た目も「絵」になりますが、シルク状のアイスクリームの触感も面白く味も美味しくてお二人とも感動💕

ディブック通り

最後はディブック通りへ!

f:id:rakbaimai2:20180903122132j:plain
日本語ガイド同行プランでオールドタウンへ行こう

ホッケンミーやビーフン炒めや生春巻きなどプーケット料理(ババニョニャ料理)が色々食べられる「Lock Tiam(ロックティエム・楽天)」や、地元タイ人に人気の美味しいラーメン屋さんがあり「美食・グルメ」な通りで有名です。

f:id:rakbaimai2:20180903122906j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

しかし、この通りの魅力はそれだけでなくカラフルなコロニアル調の建築が見事に並ぶ場所でもあるので写真スポットとしても素晴らしいです。

f:id:rakbaimai2:20180903122223j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

最後は巨大な王様のストリートアートで写真を撮ってフォトジェニックな「オールドタウンフォト散策ツアー」は終了です。


プーケットでインスタフォト散策 by プーケットしまかぜ案内人

人気の日本語ガイド同行プランで思い出がいっぱいなオプショナルツアー、ご参加ありがとうございました。

phukettour.hatenablog.com

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人