プーケットツアーはしまかぜ案内人

プーケットオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

インスタ映えスポットがたくさんな「ピピ島ツアー」へ行こう!

サワディーカップ。先日はお二人の素敵な女子旅ゲストとピピ島・バンブー島シュノーケルツアーに行ってきました。今回はお二人が参加されツアーはピピ諸島の三つの島「ピピ・レイ島」「ピピ・ドン島」「バンブー島」を周るツアーに参加されました。

この日は特別に「カイ・ナイ島」にも立ち寄れて非常にラッキーな旅でした。ピピ島は実は6つの島から成る諸島です。なので、英語では2つ以上島があるのでPhiphi Islandsと呼ばれています。

f:id:rakbaimai2:20200108145146j:plain
ピピ&バンブー島へ行こう!

大きな海の真ん中にある大小さまざまな6つの島は、「ピピ・ドン島」「ピピ・レイ島」「ビダ・ノーク島」「ビダ・ナイ島」「モスキート島」「バンブー島」と、海から切り立っている壁のような島々が多く蒼い海とその作り出す壮大な景色を見るだけでワクワクしてしまう楽しい離島ですね。

プーケットロイヤルマリーナ港集合

使用する船会社により港が変わるピピ島&バンブー島ツアー。今回はパトンビーチのホテルお迎えで「プーケットロイヤルマリーナ」というプーケットタウンの北側にある港へ。

今回お二人がお泊りのホテルからは50分ほどで到着します。「マリーナ」と呼ばれるだけあって、大小さまざまな豪華なクルーザーも停泊している高級リゾート感たっぷりの綺麗な港です。

www.shimakaze.net

広くて綺麗な待合室には、各ボート会社ごとにテナントが分かれています。港の使用するス待合室には無料のドリンクとお菓子があって、もちろんおかわり自由☆ 種類がとても豊富で、嬉しいですね。飲料水がある他、紅茶にコーヒーに各種フルーツジュースまで揃っています。

ピピ諸島で最も砂浜が綺麗なバンブー島

ピピ諸島の中で唯一平坦な島が「バンブー島」です。海の透明度がとても高く、島の4分の1は白い砂浜が広がっていて、周りは南国の木々が生い茂る大自然が残る島です。

f:id:rakbaimai2:20200108150854j:plain
ピピ島ツアーはしまかぜ案内人

白い砂浜は半月のような丸い形をしていて面積がとても広いので、せっかくの綺麗な砂浜が人がたくさんいてインスタ映え写真が撮れない!なんて事はありませんのでご安心ください。

f:id:rakbaimai2:20200108145329j:plain
ピピ島オプショナルツアー

ターコイズブルーの透明度の高い海と雪のように真っ白な砂浜をバックに撮る写真は、とても芸術的!その美しさは、どの角度から撮ってもインスタ映え間違いなしのオススメスポットです。

f:id:rakbaimai2:20200108150756j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

色々なポーズで写真を撮っている外国人に紛れ、お二人もモデル気分で写真撮影♪ 皆さんもバンブー島に訪れたら、たくさん撮っていってくださいね!

f:id:rakbaimai2:20200108150940j:plain
ピピ島ツアーはしまかぜ案内人

当社専属日本語ガイド付きの「しまかぜプラン」でご予約いただくと、スタッフが皆さんの思い出写真を撮るお手伝いもさせて頂きます!気になる方は、お気軽にお問合せ下さいね。

ピピドン島の「モンキーベイ」へ

バンブー島の次は、ピピ諸島の中で最も大きいピピドン島へ。ピピドン島は、唯一街があり人が住んでいる島です。

まず最初に訪れたのは、この島の「モンキーベイ」。野生のお猿さん達がたくさん生息しているため、モンキーベイと呼ばれています。


ピピ島&モンキビーチへ行こう by プーケットしまかぜ案内人

船の上から、野生のお猿さんが果物を取って食べたり、スタッフが投げているお菓子やバナナをキャッチして食べていたり、落ちているペットボトルを器用に開けて飲んだりしている姿を見る事が出来ますよ。


ピピ島へ行こう! by プーケットしまかぜ案内人

モンキービーチのお猿さんはとっても賢く運動神経が抜群でたまに泳いでいる猿もいます。お猿さんの親子もいて、お母さんに付いてトコトコと歩いたり、お腹にくっついているがとっても可愛いく癒されますね。

ピピドン島でトロピカルフィッシュとご対面

続いては、お二人も楽しみにしていたというシュノーケリングタイム!トンサイベイの浅瀬に船が止まったら、いよいよシュノーケリングスタートです♪

このスポットは、透明度が抜群でサンゴ礁がとても多い場所です。そして、そのサンゴ礁を住処にするたくさんの種類のお魚さん達と出会う事が出来ます。すぐ手が届きそうなくらいの近さで泳ぐカラフルなお魚さん達に、お二人も大興奮です.


ピピ+バンブー島へ行こう by プーケットしまかぜ案内人

この日も、サンゴ礁の上で集団でキラキラと舞っている小さくて可愛いスズメダイの仲間や、ぷっくりして愛嬌のある可愛いフグの仲間や細長くて大きなヤガラと出会う事が出来ましたよ。

透明度が高い海中で、カラフルな南国のお魚さん達にたっぷりと癒され、まさに映画「ファインディングニモ」の世界を体験できました!贅沢なシュノーケリングタイムでしたね♪

ピピドン島で優雅なランチを満喫

美しい海中世界を散歩してお腹が減ったところで、美味しいと評判のピピドン島のレストランへ!トンサイベイから上陸し、少し歩いた所にあるレストランでランチを楽しみました。

切り立った島に囲まれたビーチが一望できる景色の良いレストランで、ダイナミックな風景を見ながら美味しいタイ料理を食べる事が出来ますよ。こちらのレストランは、嬉しいビュッフェスタイル♪日本人にも食べやすい味付けのタイ料理が並びます。


ロングテールボートでピピ島へ行こう by プーケットしまかぜ案内人

しまかぜガイドのオススメは、スイートチリに付けて食べる揚げはんぺんやタイ風酢豚炒め、トムヤムガイ(鶏肉入りトムヤムスープ)です。どれもとっても美味しいので、是非食べてみて下さいね。


ピピ島+バンブー島へ行こう by プーケットしまかぜ案内人

全体的に辛さ控えめに作られているので、香辛料が苦手な方でも食べやすくなっています。スパゲティやフライドチキンなどもあるので、タイ料理が苦手な方も安心ですね。

南国の海の風を感じながらの優雅なランチタイムに、お二人も大満足のご様子でした☆

バイキングケーブとピレラグーンに話題の「マヤベイ」へGO

ランチを楽しんだ後、次に訪れたのはピピ諸島で2番目に大きいピピレイ島。観光地として人気のある「バイキングケーブ」に到着です。

切り立った岩の隙間が入口になっている大きな洞窟で、壁には数百年前に海賊たちが描いたとされる帆船の絵がいくつもあり、神秘的です。現在上陸は出来ませんが、かなり近くまで船を寄せてくれるので迫力のある写真が撮れますよ。


ピピ島へ行こう! with プーケットしまかぜ案内人

続いて訪れたのが、同じくピピレイ島にある「ピレラグーン」。バイキングケーブのすぐ近くにあり、切り立った岩壁に囲まれた入り江です。

奥まった場所にある為、さらに透明度が高くとても綺麗な場所です。船が止まったら、透き通った海にダイブ!静かな入り江にプカプカ浮いていると、つい現実を忘れてしまいますね♪

続いて訪れたのは、映画の舞台になった事で有名な「マヤベイ」。

環境保全のため現在は上陸出来ませんが、フォトジェニックな美しいマヤベイを間近に見る事が出来ます。あまりの美しさに幻のビーチと呼ばれている場所で、お二人も大感激!船の上からでも、十分美しいマヤベイを見る事が出来ましたよ。

カイナイ島でまったりリゾート気分を満喫

この日は、最後に特別にカイナイ島に行く事も出来ました。海がとっても綺麗なエメラルドグリーンで、南国リゾート感たっぷりです。

ビーチにはパラソルやデッキチェアがたくさんならんでいて、綺麗な空と海を眺めながらまったりする事が出来ました。ドリンクやフードの種類がとてもたくさんあって、BARもあるのでアルコールも買う事が出来ます。

f:id:rakbaimai2:20200108145838j:plain
カイ島へ行こう!

ちょっとしたお土産物屋もあるので、是非覗いてチェックしてみて下さいね♪アイランドホッピングの最後に、お二人と一緒に優雅にビーチでくつろいじゃいました☆

しまかぜガイドもオススメする、雨季だけの特別コースです。陸上や水中の写真や動画付きの当社専属日本人ダイビングインストラクター同行プランもたくさんのリクエスト頂いております。一緒に僕達と海遊びへ行きましょう!常夏の島でお待ちしております✉️

www.instagram.com

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


フローティングランチ by プーケットしまかぜ案内人


フローティングランチ by プーケットしまかぜ案内人


エレファントスイムへ行こう by プーケットしまかぜ案内人

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人