Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

インスタ映えスポットツアーへようこそ!

サワディーカップ
南の島プーケットからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20181026115301j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

昨日はパトンビーチのバングラー通りでパトンナイトツアーをしてきました。通りを歩いていると世界各国から旅行者が集まる有名なリゾート地なのだな~っと感じる盛り上がっている繁華街です。

特に夜中遅い時間深夜0時前後は人がごった返していてパーティー状態。夜の街も撮っても楽しい南国リゾートなので是非夜遊び&ナイトライフもお楽しみくださいね。

スポンサーサイトリンク


さて、先日は2名のインスタ女子さんと「しまかぜオリジナルフォトジェニックツアー」に行ってきました。人気のインスタ映えスポット巡り、象乗りもランチも楽しむ5時間のオリジナル島内観光です。


タイガーキングダム&ゾウさんと水浴びツアー

リクエストでプーケット人気ナンバーワンのトラと触れ合える「Tiger Kingdom(タイガーキングダム)」も立ち寄るプラン。しまかぜ案内人は様々なアレンジができるので気軽にリクエストをしてくださいね。

タイガーキングダムへ

動物と触れ合う施設では島内で最も人気がある「Tiger Kingdom・タイガーキングダム」へ行ってきました。「Smallest」「Small」「Medium」「Big」と各大きさごとに虎の檻が分かれています。

f:id:rakbaimai2:20181026115013j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

やはり一番人気の檻は「Big」。大きなトラと一緒に写真を撮るのはちょっとドキドキして怖いかな?!と思いますがとてものんびりしていて大人しいトラは意外に可愛いです。

f:id:rakbaimai2:20181026115027j:plain
タイガーキングダム

一番小さい子トラ「Smallest」の檻も選ばれる方が多く小さなトラはぬいぐるみみたいでとても可愛いかったですよ♪

f:id:rakbaimai2:20181026115039j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

タイガーキングダムも有名ですが、各種動物と触れ合えて写真が撮れるプーケット動物園も人気でおすすめ。


プーケット動物園に行こう! by しまかぜ案内人

各種動物ショーやトラや2種類の鳥、2種類の猿やニシキヘビ、ワニや象などと記念写真が撮れる一気に色々な動物と触れ合える楽しさは動物好きの方には格別な施設ですので是非遊びに行ってみてね。

カロンビューポイント

カロンビューポイント」は、カロンビーチとカタビーチとカタノイビーチと3つの綺麗なビーチが並んで同時に見られる島内でも有名な観光名所ですね。

f:id:rakbaimai2:20181026115100j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

とても綺麗なため絵葉書にもなる場所で綺麗ですよ♪お二人もあまりにも綺麗な景色にスマートフォンでたくさん撮影されていました。


しまかぜ案内人とプライベート島内観光へ行こう

カロンビーチは真っ白で広いビーチ。その純白の綺麗なビーチは鳴き砂で歩いていると片栗粉のような音がして面白いです。

f:id:rakbaimai2:20181026115112j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

ビーチが長くて広いので人も物売りも少なく、のんびり過ごすのにおすすめなビーチです。あの大手ホテルチェーンのヒルトンが経営する「ヒルトン・アルカディア」があります。

海が見える象乗り

次は象の背中から見える海が見えるシービューエレファントに行ってきました。せっかくタイに来たら一番人気のアクティビティー「象乗り」に挑戦しましょう!

f:id:rakbaimai2:20181026115123j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

象の高い背中から見る景色は普段とは全く違う景色でちょっと楽しいですね。

f:id:rakbaimai2:20181026115135j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

傾斜がある象乗りは意外に横揺れがしてスリルがありますがそれがとても楽しいです。木々の先に見えるカタエリアの海。

f:id:rakbaimai2:20181026115145j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

カタビーチでは雨季はサーフィンができて、乾季にはダイビングができる透明度の高くて綺麗なビーチ。レストランやバーなども適度にあって静かなエリアなので、バカンスを楽しむ欧米人に人気のエリアですね。

ナイハンビューポイント

象乗りを楽しんだ後は島内で最も綺麗な景色が見られる展望台の一つナイハンビューポイント(Windmill View Point)に行きました。とても小さな展望台ですが、見える景色は壮大です。

f:id:rakbaimai2:20181026115201j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

展望台の右手にはこちらも透明度の高いナイハンビーチが見え、左手にはプロンテープ岬、左手を見下ろすとヤヌイビーチが見えます。

f:id:rakbaimai2:20181026120358j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

エメラルドグリーンのヤヌイビーチは、とても小さい隠れ家ビーチ。とても綺麗で乾季にはシュノーケルや海水浴を楽しめる知る人ぞ知るおすすめのビーチです。

プロムテープ岬へ

プロンテップ岬はチャロン寺院と並び島内で最も人気の観光名所。階段を上がって小高い丘の上に位置する広い展望台は水平線を見渡せる絶景ポイントです。

f:id:rakbaimai2:20181026120524j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

最南端岬から南西部のナイハーンビーチ地区やラワイ地区の海が見渡せます。

f:id:rakbaimai2:20181026120533j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

そしてマリンスポーツが楽しめるコーラル島や、近郊で最も透明度が高くてシュノーケルやダイビングが楽しいラチャヤイ島も見えます。

f:id:rakbaimai2:20181026120543j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

水平線に沈みゆく夕日も綺麗にみられることでも有名なので、日が沈む18時半を目指して17時過ぎから地元タイ人や観光客が集まってくる人気スポットとなります。

チャロンフィッシュマーケット

南部のビーチはラワイビーチになりますね♪海水浴をする雰囲気ではなく漁港のようになっています。


タイガーキングダム&象乗りとオールドタウン観光へ行こう

海を見て左手の端の方は「ラワイフィッシュマーケット」と呼ばれ、海沿いの細い200mほどの道の海側に魚市場になっています。

f:id:rakbaimai2:20181026115226j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

道を挟んで向かい側はレストラン街になっていて、買った新鮮な魚介類を持ち込んで調理もしてくれます。採れたての海の幸はとても美味しいです。


女子旅inプーケット!タイガーキングダムへ行く

プーケットは貝殻や真珠も多く採れるのでパール製品や貝殻製品もたくさんあって女性ならワクワクしてしまうことでしょう☆

ランチタイムはローカルフードコート

ランチはチャロン地区にあるローカルスーパー「Tesco Lotus(テスコロータス)」のフードコートで食べました!今回はタイラーメンのクイッティアオを食べました。

f:id:rakbaimai2:20181026115239j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

辛くない「バーミー・ナムサイ・ムー・カップ・ギアオムー(豚肉とワンタン入り卵麺のあっさりラーメン)」を注文。豚のダシのあっさりスープはコクもあり美味しいスープ。


タイガーキングダム&象乗りとオールドタウン観光へ行こう

日本人に合う縮れた黄色い卵麺のほのかな甘味とスープの絶妙なコラボレーションにはまってしまったお二人。

f:id:rakbaimai2:20181026115250j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

食事の後は恒例の「Daily Queen(デイリークイーン)」のアップサイドダウン(逆さま)アイスの「Blizzard(ブリザード)」を一つ島風からプレゼントです。今回はタイで人気の「オレオ味」。甘くて美味しくて大喜びのお二人でしたよ♪

チャロン寺院

最後は人気スポット「チャロン寺院」へ。島内で最大の仏教寺院で、仏舎利ブッダの骨)が祀られている高くそびえたつ仏舎利塔とお寺に実在した3人の高僧が祀られた本堂があります。

f:id:rakbaimai2:20181026115308j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

その他にもいくつかお堂がありますが、どれも金色と白と赤を使った派手な建築で綺麗です。

f:id:rakbaimai2:20181026115320j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

撮影をすると絵になる写真スポットもいくつかあるので、是非手を合わせたポーズで記念撮影をしていってください。あっという間の6時間のツアーはいかがでしたでしょうか?!是非また一緒にプーケット島にて遊びましょうね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人