Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

チルバマーケット(Chillva Market)は楽しいですよ

サワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20180804152044j:plain
プーケットチルバマーケットへ行こう

先日はプーケットタウンのサムコン地区にある3大ローカルマーケットの一つ「チルバマーケット(Chillva Market)」に行ってきました。とても楽しかったので今回ご紹介しますね。

プーケットの3大ローカルマーケット

島内にはたくさんのマーケット(市場街)がありますが、その中でもタイ人に有名なローカルマーケットは地元タイ人が集まるプーケットタウンに3つあります。「ウィークエンドマーケット」と「サンデーマーケット」と「チルバマーケット」、名付けて「3大ローカルマーケット」ですね。

phukettour.hatenablog.com

「ウィークエンドマーケット」は地元民からは「ナーカー・マーケット(タラーット・ナーカー)」や「タイロッ(ト)マーケット(タラーット・タイロット)」と呼ばれ土日開催の島内で最大のマーケットです。

phukettour.hatenablog.com

四角い巨大な敷地に食事&日用品&お土産を扱う無数の露店が並びます。店舗数はとても多く同じお店に戻ってくるのは困難なほど。訪問客も3つのマーケットの中では最も多いマーケットで人でごった返しています。

もちろんタイ人が多い(75%)ですが、外国人旅行者にも人気ですよ。旅行者向けのお土産屋台もあるのが特徴ですね♪お土産をちょっと見ながらタイのマーケットの雰囲気を味わうならココがおすすめ。

スポンサーサイトリンク


「サンデーマーケット」はタイ人からは「ラーットヤイ・マーケット(タラーット)・ラーットヤイ」と呼ばれています。プーケットタウンのオールドタウンの中心街であるタラン通りで日曜日だけ開催されているマーケットです。

phukettour.hatenablog.com

一本の通りに集約されており、こじんまりとした雰囲気で僕は好きです。ライトアップされたカラフルでオシャレな街並みに並ぶ露店街とそこに集まる地元タイ人(90%)を中心とした訪問客の密度は最も高く活気のあるマーケットです。


プーケットしまかぜ案内人と行く、サンデーウォーク in Phuket Town

日用品やお土産物露店、飲食を扱う露店も多いです。ウィークエンドマーケットより安く、美味しい地元タイ人向け料理とフォトジェニックなカラフルな街並みも楽しみたい欲張りな方にオススメです!

そして、今回紹介するチルバマーケットは水~土曜日に開催している最も地元民が集まるマーケットです。

チルバマーケットの特徴&場所

チルバマーケットの「チルバ」は「Chillva」と書くので「チルバマーケット」や「シルヴァ・マーケット」とも呼ばれます。

f:id:rakbaimai2:20180804153943j:plain
シルバマーケット

営業時間は16:00~23:00で、水~土曜日開催。月火は中古品を売るフリーマーケットを開催しているそうです。3大マーケットの中では2番目に広いマーケットで露店の数も多いです。

f:id:rakbaimai2:20180804152052j:plain
チルバマーケットでお買い物

日用品や飲食関連を扱る露店やバーや食事処があるのは他の3大マーケットと一緒ですが、タイ人の若者客が多いです。

f:id:rakbaimai2:20180804152111j:plain
プーケットマーケット

売っている製品もセンスがある物多く、売っている商品の料金は3つのマーケットの中では最も安く、タイ人価格でなんでも買えるのが嬉しいです。

f:id:rakbaimai2:20180804152959j:plain
チルバマーケット

食事処もタイ料理だけでなくバラエティーにも富んでいて、コンテナーエリアではオシャレな屋上テラスバーがあったり、昼場に設営されたステージでカッコいいバンドが生演奏をしてくれたりと雰囲気も良いです。

f:id:rakbaimai2:20180804152234j:plain
チルバマーケットへ行こう

3つのマーケットの中では最も地元タイ人の割合が多く(95%)外国人はほとんど見当たりません。なので、ちょっとオシャレな空間で、タイ人の生活感やローカルの雰囲気も楽しむには最も良いマーケットです。

場所はプーケットタウンのサムコン地区にある巨大スーパー「テスコロータス」の本店から東側に伸びる大通り沿い500mほどのところにあります。

タクシーの運転手に上手に伝わらない場合はテスコロータスまでタクシーできてマップを見ながら歩くのも良いでしょう。

たっぷりとマーケット散策の後は「テスコロータス」まで歩いて、スーパーで食料品お土産を揃える!なんてこともできますよ。

各エリア説明

マーケットはエリアが分かれており、敷地を正面にみて手前の左手の露店街と中央広場では衣類系や小物やアクセサリーがずらりと並びます。広場にはステージが設けられ生バンドが演奏しています。

敷地手前の一番右は子供向けの簡単な各種ゲームが楽しめるエリアになっている他、カフェやスイーツのお店が並びます。

f:id:rakbaimai2:20180804153413j:plain
チルバマーケット

敷地の奥は左手にコンテナーが並ぶエリアがあり、どのコンテナーも2階建てのバーになっており、どのバーも2階はテラスになっていて、吹き込む心地よい風を受けながら音楽とお酒を楽しめます。

f:id:rakbaimai2:20180804153717j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

奥の中央から右手エリアまで飲食関連の露店や簡易レストランがずらりと並んでいて、簡易レストランで食事を楽しんだり、露店でつまみ食いを楽しむことができるようになっています。

スポンサーサイトリンク


一番右手の食事処エリアは2階がありテーブル席が並び休憩することができるようになっています!

パッタイが美味しい☆

今回は簡易レストランで食事を楽しんできましたよ。奥の右手全体に広がる食事関連エリアではバラエティーに富んだ飲食関連屋台や簡易レストランが並びます。

屋台エリアではつまみ食いができるような串焼きなどの各種タイ料理やスイーツやフルーツやスムージー屋台まであります。

f:id:rakbaimai2:20180804152250j:plain
パッタイを食べよう

そして、座って食べられる簡易レストラン街では、一般的なタイ料理が安く50Bくらいから食べられるお店や、格安で食べられるシーフード系タイ料理屋、ステーキハウスなどもあります。

今回は食事処エリアの一角にある古式パッタイ屋さんで夕ご飯を食べました。値段はたったの50Bという安さ!出すときにパッタイの上に卵を網の目状にかけてくれて見た目も素敵☆

f:id:rakbaimai2:20180804152258j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

味の方は本格的なローカルタイ料理の美味しさがバッチリ味わえる絶品料理。ボリュームも満点で50Bでお腹いっぱいになりました!タイ人が多いシルバマーットはどの屋台も簡易レストランもとても美味しいので是非色々食べて欲しいです。

楽しみ方

タイのローカル感を感じながら格安で買い物が楽しめ、安くて美味しい食事処も多く、屋上テラスバーもオシャレなのが特徴なマーケットです。

おススメな過ごし方としては、夕方からマーケットに来て、敷地全体を歩きながらめぼしい物をチェックしながら各エリアを確認。飲食関連屋台や食堂でつまみ食いが楽しいです。

夕暮れ時はテラスバーでオシャレな雰囲気を味わいながらお酒を楽しむ。最後、露店をもう一度周りお買い物をする。そんな過ごし方がおススメです。是非訪れてみて下さいね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人