Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

僕は4番ラーメンが大好きです・僕が伝えたいプーケット

サワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20180710214629j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

シトシト雨降りが続くと屋台ラーメンが恋しくなります。熱々スープにコシのある玉子麺、モチモチのワンタンにチャーシューもたっぷりです。

f:id:rakbaimai2:20180710214700j:plain
美味しい4番ラーメンを食べよう

1杯、時には2杯食べることもあります。美味しいビールに美味しいラーメン、プーケット生活は良いものです。

タイの麺料理を食べよう

麺好きのタイ人はタイ風焼きそばやタイ風ラーメンが大好き!スープや味付けが違ったものなど種類豊富でたくさんあります。タイの焼きそばもラーメンも注文時に味はもちろん麺の種類も選べるのが基本です。色々食べてお好みの麺料理と麺を見つけて見てはいかがでしょう?

phukettour.hatenablog.com

まずは麺の種類ですが、黄色の卵麺「バーミー」や緑色のモロヘイヤ麺「セン・ヨック」、米粉を使った平麺・細麺・極細麺の「セン・ヤイ」・「セン・レック」・「セン・ミー」があります。

タイ風焼きそばには、優しい味のあんかけ焼きそばの「ラナー」。そして、旅行者に有名なタマリンドソースで炒めた甘味のある「パッタイ」、タイ風醤油で炒めた食べやすい「パッスィウ」、タイの香辛料を使った辛い焼きそば「パッキーマオ」があります。どれも美味しくておすすめ☆

phukettour.hatenablog.com

タイラーメンには、豚や鶏ダシを使ったあっさりスープの「ナーム・サイ」と、豚の血を隠し味に入れたコッテリスープ「ナーム・トック」に、酸味と辛味と甘味が混ざったタイ独特のスープ「トムヤム」、そして汁なしラーメンの「ヘン」があります。

phukettour.hatenablog.com

プーケットで有名な中華麺の「ミー・ホッキエン(福建麺)」を使った麺料理は焼きそばでもラーメンで食べても美味しいですよ。タイの麺料理は美味しいものが多いので是非色々なチャレンジして頂きたいですね。

4番ラーメンの紹介

今回は麺のフランチャイズとして有名なチャイ・スィー(4)・ミー・ギアオ(4番ラーメン)のご紹介。タイで一番有名な麺のフランチャイズをしているラーメン店で島内にも少なくとも20軒以上はあります。支店ごとに味は少し違ったりしますがどこのお店も安定した美味しさ、ついつい飲んだ帰りに立ち寄ってしまいます。

f:id:rakbaimai2:20180710211629j:plain
4番ラーメンはうまい

特にタイ人が集まっている4番ラーメンを見かけたら必ず立ち寄っていただきたいおすすめラーメン店です。先日久々にしまかぜ案内人オフィスに行きました。因みに僕は年に数回しかオフィスへは行きません。インターネット時代、自宅で仕事が出来るのも嬉しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180710211639j:plain
美味しいラーメン

さて近くにある4番ラーメンのムアン・トン支店は夕方から深夜まで営業しています。営業時間中は常にお客さんがたくさんいる人気店です。麺はモロヘイヤ麺以外は全てあり、スープはトムヤムスープとナムサイスープの2つから選べます。どれも美味しいのでオススメのお店です。

Chai 4 Mii Giaoのラーメンは美味い

今回は注文したのはバーミー・ナムサイ・ムー・ルアム(豚肉とワンタン入り卵麺のあっさりラーメン、50B)。

f:id:rakbaimai2:20180710211653j:plain
4番ラーメンを食べよう

以前はここのトムヤムラーメンが美味しいので2回ほど食べに来ましたが、今回はムアントン支店のナムサイラーメンに挑戦☆とても美味しかったです。ムアントン支店のナムサイスープは絶品。元のスープが美味しいからトムヤムスープが美味しいのも納得です。

f:id:rakbaimai2:20180710211708j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

ラーメン好きの方は、是非島内にたくさんある4番ラーメンを周ってどの支店が美味しいか探してみてくださいね♪もちろんプーケットで食べ歩きしたい方、一緒にモリモリ食べましょう!常夏の島でお待ちしております。

phuketphotolife.hatenablog.com

www.shimakazephuket.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人