Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

屋台街で食うタイ料理は美味さ倍増!

サワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20180405233550j:plain
ローカル屋台で食う!

屋台街で食うローカルタイ料理、この美味しさにハマると毎晩通ってしまいます。星空を眺めながらタイ料理を食う!もちろんキンキンに冷えたタイビールで乾杯🍺屋台は最高ですね。

ローカル屋台街へGO!

美味しい本格的なタイ料理を食べるならやっぱりローカル屋台!!っということで、やはり地元民が集まる屋台街へ行くのがオススメです。

世界中の旅行者で賑わうパトンビーチにもタイ人が集まるエリアがあり、ローカル屋台がたくさんあります。

スポンサーサイトリンク


え?こんなバングラ通りの路地裏にあるの?っと思うようなパッタイ屋さんやラーメン屋台。ローカルなプーケットタウンに比べると若干高めですが、その分ボリューム満点で逆に得した気分になります。

屋台ご飯と一緒に飲むタイビールは格別に美味いです。是非路地裏の屋台、挑戦してみて下さいね♫

ソンロイピー通り北側ローカル屋台の紹介&場所

ローカル地区というよりもビーチリゾート地区で旅行者が集まるパトンビーチ。屋台数はローカル地区と比べるとやはり少ないですが、タイ人が集まるローカル屋台ももちろんあります。

今回紹介するおすすめの屋台街は200(Songroi)Pee Road(ソンロイピー通り)北側にある「P.S.2」ホテルの向かい側にある小さめの屋台街。

f:id:rakbaimai2:20180405233627j:plain
ローカル屋台でタイ料理の時間

並びの一番奥は外国人向けの屋台もありますが、後の店舗は一食50Bから食べられるとても安いローカルタイ人が集まる屋台が並んでいます。

f:id:rakbaimai2:20180405233722j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

今回紹介するのはその屋台街の左の方、店先に鶏肉とカモ肉が置いてある屋台。メニューは茹で鶏やカモ肉を使ったローカル料理。

ご飯に茹で鶏をのせた「カオマンガイ」ご飯にカモ肉をのせた「カオナーペッ(ト)」、タイラーメンに鶏を乗せた「クイッティアオ・ガイ」とカモ肉をのせた「クイッティアオ・ペッ(ト)」です。

メニューは少ないですがどの料理もとても美味しく、僕も何度も通っています。もちろん屋台の後ろには簡易テーブル席もありタイ人が集まっています。

パトンのローカル屋台でチャンビール

今回は屋台街の一部にある商店でチャンビールを買い、屋台に持ち込んでカモ肉ライスの「カオナーペッ(ト)、60B」を食べました。

f:id:rakbaimai2:20180405233928j:plain
あひるご飯を食べよう!

もちろんすきっ腹に飲むチャンビールはほどよくコクがあり苦みが少ない飲みやすくて美味しく最高!

カモ肉ライスは特性タレがかかっていてさらに唐辛子が浮いた甘口醤油タレを全体にかけて食べみると。

f:id:rakbaimai2:20180405234015j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

2種類のタレの甘さとカモ肉がまさにハーモニーを起こし最高に美味しかったです。有名なカオマンガイ(茹で鶏のせライス)に負けないぐらい美味しいカオナーペット(茹でカモ肉のせライス)、皆さん是非食べてみてくださいね。

もちろんパトンビーチでカモ肉ライスを食べるなら絶対にこのソンロイピー通り北側にある屋台街がおすすめです。

f:id:rakbaimai2:20180405234529j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

美味しいタイ料理を食べるならタイ人が集まる屋台や食堂に行くべき!

これからもパトンビーチのオススメな食事処を紹介していきますね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人