Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

楽々大型ピピクルーザー号で行くピピ島観光ツアー

サッワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20180208102742j:plain
ピピ島へ行こう

先日は3名の女性ゲストと一緒に大型クルーザーで行くピピ島ツアーに行ってきました。スピードボートで行くツアーと違い400人乗り大型クルーザーで行くピピ島ツアーは行き帰りの移動がとても快適ですよ♪

2種類のボートがあるピピ島ツアー

ピピ島は6つの島がある『ピピ諸島』。プーケット島からはおよそ50㎞東側に位置するクラビ県に所属する、大海原の真ん中に切り立つ巨大な島々が織りなす景色が素晴らしい離島です。

スポンサーサイトリンク


ピピ島ツアーは40人乗りほどの高速艇「スピードボート」と400人乗りの「大型(船)クルーザー」のツアーがあります。スピードボートの魅力は小さくて速く小回りが利く点。本島からは1時間前後で到着、楽しいアイランドホッピングで美しい島に上陸できるのも嬉しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180208102900j:plain
ピピクルーザー号でピピ島観光へ行こう

大型船の魅力はやはり船の安定感と快適性!船が大きいのであまり揺れないため船酔いの恐れは低く、船の上から景色を楽しめたり、売店もあるので移動中にお酒を飲んだりとクルージングをゆったり楽しむことができるのが魅力ですね。一長一短がありますので皆さんに合わせて選んでくださいね。

ラサダー港へ

今回女子旅プーケットで来島の3名様が泊まるパトンビーチのNovotel Vintageホテルから50分ほどで到着。パトンビーチの反対側にあるプーケットタウンの港「ラサダー港」へ向かいます。


プーケット女子旅『ピピ島大型船で行くピピ島ツアー』

各大型クルーザーが出る港の一つです。港に着くとまずは受付、しまかぜスタッフが受付のお手伝いしますよ。受付を済ませるとシールとチケットをもらいクルーザーへ乗船です!

クルーザーの施設

400人乗りの3階建ての大きな立派な船なので乗るだけでテンションが上がっちゃいますね♪今回利用したのは「ピピクルーザー号」です。地下1階はエアコンが効いた室内キャビンになっていて、1階の室内キャビンから降りることができます。

f:id:rakbaimai2:20180208103224j:plain
しまかぜ案内人のピピ島観光へ行こう

1階の屋内はエアコンの効いているキャビンになっています。無料ドリンクカウンターもキャビンの近くにあり飲料水もセルフサービスで飲み放題、行きだけクッキーの無料サービスと、女性スタッフがホットティーとホットコーヒーの無料サービスをしてくれています。

f:id:rakbaimai2:20180208103334j:plain
ピピ島観光ツアーはしまかぜ案内人

1階の売店では、ソフトドリンクやアルコール飲料、フルーツや菓子パンなどもあり航行中も飲食が楽しめます!1階の船尾の屋外エリアには男性用と女性用のお手洗いもいくつもあります。喫煙所もあるので愛煙家の方にも優しいです。

f:id:rakbaimai2:20180208103642j:plain
ピピ島ツアーへの予約はしまかぜ案内人で決まり

2階は船尾側が屋外キャビンになっていて座れるようになっています。中央には売店があり1階と同じくソフトドリンクやアルコール飲料の他にスナック菓子やインスタントラーメンやフルーツが販売されています。売店の近くにはVIPルームがあります。両サイドの通路を前に行くと船主側から1階の船主の屋外エリアとつながっています。

phukettour.hatenablog.com

3階は屋上エリアで椅子がたくさん並んでいてお天気が良い日は見晴らしがよく気持ちの良い場所です。ただ、雨が降ると濡れてしまう点と、日焼けをしすぎてしまう可能性があるので、天気と体調を見ながら席を取るようにしてくださいね♪1階と地下一階の屋内席を取っておいた上で屋上エリアに遊びに行くのがおすすめです。

スポンサーサイトリンク


皆さんは少し船を散歩した後は屋内キャビンで熟睡☆昨夜はパトンビーチのバングラー通りでナイトライフを楽しまれたそうで睡眠が足りていなかったそうです。大型クルーザーだと座席でゆっくり寝られるのも嬉しいですね。

ピピレイ島観光

1時間45分ほどでピピ諸島に到着。まずは6つの島の中で観光名所として最も有名なピピレイ島へ行きました。最初に立ち寄る観光名所は「ザ・ビーチ」という映画のロケ地になったピピ島で最も有名な観光名所の「マヤベイ」。


Phiphi Cruiser by プーケットしまかぜ案内人 ピピ島へ大型船ツアーで行こう

大型クルーザーが船のスピードを落とし始めるのが到着合図です!皆さんと一緒に1階の船尾の屋外に出て記念写真を撮りましたね。朝は雨でしたが島に到着すると明るい空になってくれて皆さん嬉しそうでした!船が止まってゆっくり旋回した後、切り立ったピピレイ島をグルっと一周。切り立った島は壮大で見ているだけでも気持ち良いですよ♪島をグルっと周り観光した後は次のピピドン島へ向かいます。

ピピドン島でシュノーケル

ピピレイ島から10分ほどでピピドン島に到着!クルーザーを港につけると港と反対側にシュノーケル船がつき一部の方がシュノーケル線に乗り換えます。

f:id:rakbaimai2:20180208103852j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

シュノーケルをされる方は400Bの国立公園料がかかります。シュノーケル船は沖のモンキービーチ近くのコーラルベイと呼ばれるエリアでシュノーケルを楽しみます。

f:id:rakbaimai2:20180208104001j:plain
しまかぜ案内人のプーケットツアー

船の上のマスクとライフジャケットは無料です。浅瀬につけた船から水に入ってさらに浅瀬に行くとサンゴ礁エリアがあり各種トロピカルフィッシュがみられます。

初めてのシュノーケルという皆さん。たくさんのお魚さんが見れてハッピーピピアイランドスマイル!

ピピドン島でランチ

1時間前後のシュノーケルタイムが終わり、シュノーケル船が再度港に船をつけます。上陸して「ピピホテル」のレストランでランチタイムです。

f:id:rakbaimai2:20180208104413j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

港でお一人20Bの桟橋使用料を払った後、街中を歩きピピホテルへ行きます。

f:id:rakbaimai2:20180208104538j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

桟橋から街に入ると狭い道ですが思っている以上にお店がたくさんあり賑わっていて旅行者もいっぱい!さすが大人気のピピ島ですね。プーケット発のオプショナルツアーでも常に人気上位です。

ちょっと女性の買い物心がくすぐられたようで途中通った露店が気になる様子でした(笑)

f:id:rakbaimai2:20180208104500j:plain
ピピアイランドでランチタイム

ランチは各テーブルが円卓になっていて中央の料理が置いてあるところを回せるので取りやすいのが良いですね。お皿にのる料理がなくなると、スタッフに言うと追加してくれます。野菜炒めやフライドチキンや豚のカシューナッツ炒めがとても美味しかったですよ♪皆さんもお腹一杯ご飯を食べて満腹!満腹!

しまかぜのロティ

島風案内人の大型船ツアーで日本語ガイド同行のしまかぜプランで予約をされた方にはもれなく折り畳み式揚げクレープ型デザート・ロティをプレゼント!

f:id:rakbaimai2:20180208104538j:plain

ランチを楽しんだ後ロティ屋さんに立ち寄り食べます。今回はチョコバナナのロティに挑戦。生地を薄く広げた後、バナナを中に入れて折り畳み特性の鉄板の上で揚げます。


女子旅 / ピピ島大型船ピピクルーザー号で行くピピ島観光ツアー♪

最後にチョコレートをかけて出来上がり☆あまりにも美味しすぎてもう一個お替りして大満足!

観光&フリータイム

ロティを食べた後裏側のロダラムベイまでお散歩!とても綺麗なビーチが広がっていて最後のんびりするには最高の場所です。

f:id:rakbaimai2:20180208104701j:plain
ピピ島内観光ツアー

皆さんの写真を撮った後は解散で時間までフリータイムでクルーザー集合!ビーチで少し遊んだ後は、露天街でお買い物を楽しんだ皆さんでした。

f:id:rakbaimai2:20180208104801j:plain
ピピアイランドでジャンプ!

楽しい時間はあっという間に終了。また是非一緒にピピ島へ遊びに行きましょうね。ご参加ありがとうございました♫

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


プーケットしまかぜ案内人と行く、ピピ+バンブー島ツアー


しまかぜ案内人と一緒にピピ島+バンブー島へ行こう!

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人