Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

女子旅プーケット万歳!プライベート観光でハッピースマイル

サッワディーカップ。
南国リゾートプーケットからしまかぜ案内人です。

先日はオリジナル観光Bツアーに行ってきました!笑顔が素敵なお二人、初日に島内観光を楽しまれ、次の日はプーケットでワクワクウキウキダイビングも大満喫!

f:id:rakbaimai2:20180129110317j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

島内だけでも、たくさんの観光名所や買い物スポットがあり、遠くに行かなくたって各種アクティビティーだって楽しめます。離島ツアーを連日入れるのもよいですが、興味のある方は観光や買い物をする1日を入れてみてはいかがでしょうか?!

ホテルへお迎え

お二人はパトンビーチとカリムビーチの間にあるパトンロッジホテルにご宿泊。リーズナブルな南国風のお部屋でとっても綺麗。

スポンサーサイトリンク


日本語スタッフがいないのとWi-Fiのつながりが少々悪いのが難点だそうです。それ以外は快適で、宿泊施設を安くした分プーケットオプショナルツアーにも色々参加でき大満足なお二人。

カロンビューポイント

ホテルから最初に向かう目的地は「カロンビューポイント」です。パトンからカロンビーチへ山を越え、カタビーチの山を登った頂上付近にあるとても景色がよい展望台です。街中で売られているポストカードにも使われることが多い有名な観光名所です。

f:id:rakbaimai2:20180129110514j:plain
カロンビューポイントへ行こう

つくられたように綺麗に3つのビーチが並ぶので、素敵な景色をバックに記念写真が撮りやすい場所ですね♪特にお天気が良い日には思い出に残る場所。島内観光に行くときは必ず寄っていただきたいですね。

海が見える象乗り場へGO!

タイと言えば象乗り!平地を歩く象乗り場もありますがせっかくやるなら山の上でエレファントトレッキングを体験していただきたいです!

f:id:rakbaimai2:20180129110607j:plain
象さんトレッキングツアーへ行こう

70%が山地である山がちな島なので、いくつか象の背中に乗って山登りができる場所があります。しまかぜ秘密の象乗り場は山を登って海が見えるスペシャルエレファントトレッキングですよ。

f:id:rakbaimai2:20180129110657j:plain
プーケットでエレファントトレッキング

せっかく体験するなら海が見える象乗り場へGO!お二人ともとても楽しそうに象乗りを楽しまれていましたよ。楽しまれた後は最後に象使いさんへのチップは忘れずに!

ナイハン(ウィンドミル)ビューポイント

象乗りを30分楽しまれた後は南下して行きナイハンビーチ地区に入ります。とても静かで透明度の高いこの地区にもホテルがいくつもあるので隠れたおすすめの場所。いつか泊まってみたいホテルがあります。

f:id:rakbaimai2:20180129110730j:plain
ナイハンビューポイントへ行こう

ウィンドミルビューポイントはナイハンビーチからプロンテップ岬に向かう通りの山の頂上にあり、急な坂を上がりきると突然見えてくる風車(ウィンドミル)が目印の展望台です。

f:id:rakbaimai2:20180129110808j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

島内屈指の美しい景色を一望できる名所として現地のタイ人の間で有名になっています。小さな小さなビューポイントなので大型バスが入ってくることはなく混みあうことはありません。のんびりと目の前に広がる絶景を堪能できるおすすめの場所です。

プロンテープ岬

さて、ナイハンビューポイントで絶景を堪能した後、車で5分ほど南下すると島内で最も有名な観光名所プロンテープ岬につきます。

f:id:rakbaimai2:20180129111040j:plain
プーケット観光ツアーへ行こう

水平線が広範囲で広がる気持ちいい観光名所で、サンセットが綺麗なので夕暮れ時は混みあいます。良い場所を取るには17時30前後に岬に到着しておくとよいです。


しまかぜオリジナル、プライベート観光ツアーへ行こう by プーケットしまかぜ案内人

夕日を見るのにオススメの場所は最南端岬に続く階段付近。目の前に遮るものもなくみることができます。

f:id:rakbaimai2:20180129111002j:plain
プーケット最南端岬へ行こう

今回はお二人とどこまでも見えるアンダマン海と空の水平線を堪能した後、パワースポットであるプロム神のモニュメントでお願い事をしましたよ♪

ラワイフィッシュマーケット

最南端岬を観光した後は、南端の道を車でぐるっと周る途中にあるラワイビーチの隣にあるフィッシュマーケットに到着です。

f:id:rakbaimai2:20180129111158j:plain
ラワイフィッシュマーケットへ行こう

海を見てラワイビーチの左端にある魚市場以外にもお土産物屋やレストランがあり、最近タイ人や旅行者で賑わう人気スポットになっています。

f:id:rakbaimai2:20180129111308j:plain
プーケットツアーはしまかぜ案内人

細い通りには奥の方が魚市場と持ち込み可能なシーフードレストランとなっていて、貝殻や真珠などから各種お土産物が買えるようになっています。置いてある南国の魚介類はトロピカルでカラフルなのもありますが、日本でもお馴染みの美味しそうな味やロブスターや貝などがたくさんあっておいしそうでしたよ♪

ランチはホッケンミー

フィッシュマーケットで海産物を見ておなかが減ったところでランチタイム。せっかく来たらタイ南部ビーチリゾートで有名なプーケット・ババ料理の一つホッケンミーを食べました。

f:id:rakbaimai2:20180129111410j:plain
プーケットでラーメンを食べよう

ツルツルの中華麺とエビだしスープの愛称は抜群!普通のナムサイスープも美味しいですが、辛味噌を入れたトムヤムラーメンも癖になる美味しさです。お二人ともナムサイとトムヤムとスープの味を変えて注文して食べられましたが、「旅行中で最も美味しかった!」っと大喜びでしたよ♪

チャロン寺院

美味しいラーメンを食べた後は、最後に島内最大のお寺、チャロン寺院を訪れました。背の高い仏舎利が祀られる仏塔と、有名な3体の僧侶が祀られる礼拝堂を始めとするいくつかの建物があるお寺ですが、バンコクで見られるようなお寺と比べると小規模。ですが、タイ人を中心に毎日たくさん参拝客が訪れる名所となっています。境内を立ち入る際は露出の多い恰好は控えましょうね。


しまかぜ案内人とプーケットの島内観光へ行こう!

今回は最初に仏舎利塔を探検しながら屋上の仏舎利(仏陀の骨)を見に行きました。まず境内に入ると金に輝く仏陀の数に圧倒されます。

1階と2階にかなりの数が祀られているので、ちょっと異様な雰囲気も感じます。壁画には仏陀の出生から亡くなられるまでがカラフルなタッチで描かれていてついつい魅入ってしまいます。

3階まで上がると屋外になりさらに階段を上がるとガラスのショーケースの中に仏舎利が祀られています。そこから寺院全体も見えて綺麗なので是非頂上まで上がってみてくださいね。

f:id:rakbaimai2:20180129111905j:plain
チャロン寺院へ行こう

最後は礼拝堂へ行き、タイ人の信仰心の深さを目の当たりにしたお二人。一緒にタイ式の参拝を教えてもらいお祈りをされました。笑顔が絶えないタイの人々の真面目な一面を見られるチャロン寺院。タイに来たら是非一度寺院観光をしてみてはいかがでしょうか?!

女子旅プーケットで笑顔もいっぱいな5時間観光ツアー、3日間ありがとうございました♫ また必ず遊びに帰って来て下さいね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


プーケットしまかぜ案内人・プライベートオリジナル観光で立ち寄る人気タイラーメン店で食べよう!

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人