Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

プーケットで大好きなカオマンガイのお店5選

サッワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。今回は日本人旅行者人気のローカルフード「カオマンガイ(チキンライス)」のオススメなお店を5つ紹介します。

カオマンガイとは

まず、カオ・マン・ガイ(茹で鶏の油ご飯のせ)は、カオ=ご飯・マン=油・ガイ=鶏というタイ語。中国語では海南鶏飯(ハイナンチキンライス)とも呼ばれるマレーシアやタイやシンガポールなど東南アジア周辺で一般的な料理。タイ米やタイ産の鶏(シャモ)肉を使うため、タイ料理として位置づけられているようです。タイ国内ではカオマンガイ専門店が多数ありプーケット島内にもローカル地区プーケットタウンを中心にたくさんあります。

f:id:rakbaimai2:20180122112346j:plain
カオマンガイ、チキンライスを食べよう

茹でた鶏を、鶏からとったゆで汁と油を使って調理されたご飯にのせた料理で、通常ショウガをベースにしたタレと甘口醤油をベースにしたタレ、2種類をかけて食べます。2種類のたれと柔らかい茹でた鶏と甘いご飯の愛称は抜群で食べやすくて美味しい。そのため外国人旅行者にも人気の料理です。

スポンサーサイトリンク


島内で人気のカオマンガイが食べられるお店を5店紹介します!ローカル屋台料理なので基本レストランでは食べられません。美味しくないお店も多いので是非参考にしてくださいね。

コタカオマンガイ

プーケットタウンにある『コタカオマンガイ』。

f:id:rakbaimai2:20180122104732j:plain
カオマンガイを食べよう

中心地区にある時計塔のあるスリンサークルからファミリーマートがあるロビンソンデパートへ向かう小道沿いCrystal Inn Hotelの隣にある老舗店です。

phukettour.hatenablog.com

メニューはカオマンガイを中心とする肉のせライス専門店。やはりコタに来たら茹でた鶏肉をご飯にのせたカオマンガイを注文しなきゃですね・・・プルプルの柔らかいお肉がとっても美味いのです。

バイレイ(ビレイ)

パトンビーチにある『バイレイ』。200Pee通り沿いにあるが、お店の門構えが小さく大通りから少し見えにくい。Patong Premier Resortの近く、サイアムコマーシャルバンクの向かいにあります。

f:id:rakbaimai2:20180122105033j:plain
バイレイ(ビレイ)

パトンでカオマンガイと言えばビレイ、昔から有名な老舗店。入口は狭いが奥行きはある細長い敷地にある座席にはお昼時には客でいっぱい。

f:id:rakbaimai2:20180122112205j:plain
パトンビーチ老舗食堂

メニューは鶏だけでなく赤豚のチャーシューや揚げ豚や豚足もある肉のせライス専門店。赤豚のチャーシューをご飯にのせたカオムーデーン(50B)や揚げ豚をご飯にのせたカオムーゴップ(50B)もあり、タイ人が愛してやまない豚足をご飯にのせて食べるカオカームー(50B)もあり美味しいので是非お試しあれ!

phukettour.hatenablog.com

柔らかい茹で鶏と優しい味のスープは王道の味で美味しい。ついてくるタレはショウガベースの一種類だけなので、スィウダム(甘口醤油)もリクエストしてかけて食べてほしい!美味しさも値段もほとんど変わらず、今でもパトンの一等地であるにもかかわらず50Bでカオマンガイなど提供してくれるのは嬉しい!お肉は夕方前にはなくなってしまうので昼時を狙っていきましょう。

Mama’s Kitchen(ママズキッチン)

こちらもパトンビーチにあるママズキッチン。場所はバイレイと同じく200Pee通りにあり、Sainamyen通りとの交差点から南に100mほどの行ったところにあります。

f:id:rakbaimai2:20180122111230j:plain

今回紹介するお店の中では最もメニューが多いレストランに近いお店。基本は屋台でしか食べられれない鶏肉をご飯にのせるカオマンガイや鴨肉(カオナーペット)や揚げ豚(カオムーデーン)をご飯に乗せて食べるメニューもあるのが嬉しいです。

その他ガパオ(バジル炒め)やトムヤムクン(エビ入りトムヤムスープ)など一般的なタイ料理もたくさんあり、バングラー通りから10分くらいの一等地であるにもかかわらず1品80~150Bで食べられるのが嬉しいお店。

phukettour.hatenablog.com

カオマンガイは今回紹介するお店の中では最も高い80Bであるが旅行者が訪れやすい場所であることを考えると安い。味の方は正直パトンビーチのレストランなのであまり期待していなかったが食べてみるととても美味しくて、パトンの中心街に近いのにローカルのタイ料理の味を提供する貴重なおススメ店です。

カームー・ボラーン

パトン地区の隣、タイガーキングダムから10分ほど歩いたカトゥー地区にあるカームーボラーンもおすすめです!こちらは昔からタイ人と現地在住の外国人で知らない人はいないほど有名なお店。

f:id:rakbaimai2:20180122111543j:plain
美味しいチキンライスを食べよう

場所はカトゥー地区のパトンビーチ側のCaltex(カルテックス)ガソリンスタンドがある交差点をTesco Lotus(テスコロータス)に向かう大通りを入ってすぐ右側にあります。交差点からは50mほどでお店の手前すぐ左には有名な「ミートンポー2」があるのが目印。場所は比較的わかりやすいのでタイガーキングダムに行かれた後に立ち寄ってみてはいかがでしょう?!

f:id:rakbaimai2:20180122111807j:plain
プーケットでカオソーイを食べよう

「カオ・マン・ガイ」だけでなく、タイ人がよりよく食べる「カオ・カームー(茹で豚足ライス)」や島内ではなかなか食べられない北部タイ料理「カオ・ソイ(カレー・ラーメン)」が食べられることで大人気のお店です。

是非是非カオマンガイ以外の2つのメニューもとても美味しいので食べてみてください。あまり知られていない絶品タイ料理はまだまだたくさんありますよ。

phukettour.hatenablog.com

こちらのお店のカオ・マン・ガイも茹でた鶏がとても柔らかくほんのり出てくる肉汁と鶏の油を少し入れつくられたご飯との相性が抜群に美味しいです。もちろん食べる前に茶色いショウガのタレと黒い甘口醤油をかけてくださいね。

カオマンガイ・トーン・ヤオワラート

港や寺院で有名なチャロン地区にある「カオマンガイ・トーン・ヤオワラート」。カオマンガイなどの各種肉をのせて食べる肉のせライスと各種タイラーメンが食べられるローカルタイ料理専門店です。

f:id:rakbaimai2:20180122111121j:plain

場所はチャロンサークルからJyaofaa Tawantok(Jyaofaa West)通りを1㎞ほどの右手にあるお店です。通りの向かい側にはセブンイレブンと紫色で24と書いてあるタイのコンビニエンスストア・スーパーチープが目印です。

phukettour.hatenablog.com

こちらのお店はメニューが豊富でどれも美味しいので付近に住むローカルのタイ人に人気のお店。肉のせライス系の料理としては、カオマンガイ以外にも「カオ・カー・ムー(茹で豚足のせライス)」「カオ・ムー・デーン(赤豚チャーシューのせライス)」「カオ・ムー・ゴップ(揚げ豚肉のせライス)」。

f:id:rakbaimai2:20180122110316j:plain
美味しいラーメン

そして、各種肉のせライス店の具材の量を生かしたタイラーメン「クイッティアオ」もあります!スープは酸味と辛みと甘みが混ざった辛味噌を使った「トムヤム」とさっぱりした鶏ガラを使った「ナムサイ」と豚ダシベースに隠し味に豚の血を少し入れたコッテリラーメン「ナムトック」の3種類。そのスープに各種具材や麺を入れて食べるヤオワラートのタイラーメンも美味しいので是非お試しあれ!

f:id:rakbaimai2:20180122110100j:plain
カオマンガイ・トーン・ヤオワラート

色々なメニューがありますがもちろん名前に入るだけあって「カオ・マン・ガイ」が人気。今回はガイ・トート(フライドチキン)もあったのでスペシャルメニュー「カオ・マン・ガイルアム(鶏肉ミックス)」を注文♪茹で鶏とフライドチキンを両方楽しんでしまいました!!プルプルの柔らかい鶏肉も、タイの美味しい鶏を使った日本でもお馴染みの揚げ鶏・フライドチキンは美味しいに決まってますね♪フライドチキンの方には揚げ物用のスイートチリのタレをかけると美味しく食べれます。

今回はおすすめカオマンガイのお店5選でした!今後もランキングやオススメ5選シリーズを立ち上げていきますね。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人