Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

ピピ島とカイ島をアイランドホッピング☆

サッワディーカップ。
南国プーケットからしまかぜ案内人です。


f:id:rakbaimai2:20180115093224j:plain

先日は初日に島内観光とサンセットディナーに行かれた女性ゲストお二人と一緒に二日目はピピ島カイ島ツアーに行ってきました!次の日最終日は空港送迎車の迎え時間前にムックダースパで癒されて大満喫な女子旅プーケット

今回のツアーは一番人気の島「ピピ島」と、近場のビーチが綺麗でマリンスポーツも楽しめる「カイ島」を巡る一粒で二度美味しいツアーです。1日で色々な島を周りたい欲張りな方におすすめです!!しまかぜ案内人でも予約が一番入るツアー、日本語ガイドをつけたい方はあらかじめリクエストくださいね🇯🇵

お泊りのカタタニホテルがあるカタノイビーチからおよそ45分ほどのところにあるプーケットタウン・ラサダー港近くの港へ集合です。お二人がお泊りの「カタタニホテル」は日本人スタッフがいて安心なことで有名です。とても透明度の高いカタノイビーチフロントにあるとても綺麗なホテルです。そして、隣接するショアアットカタタニは部屋にプールがあり海が望める贅沢なホテルです。僕も一度泊まってみたい憧れのホテルです。

スポンサーサイトリンク


港は小さいですが待合室にはインスタントのホットティーとホットコーヒーが無料で飲めるようになっており、お手洗いと売店も完備しています。売店も他の船会社よりもリーズナブルなのが嬉しいです!他のお客様が集まるまでのんびりされたお二人。日焼け止めを塗ったりトイレに行かれたりした後、お客さんが集まり船番号を呼ばれ集合!一日のスケジュールと注意点の説明の後出港です。フィンをレンタルされたい方、港でのみ借りられますのでお忘れなく!

スピードボートで一っ飛び!

ピピ島に行くスピードボートはだいたい30~40人乗り。エンジンは3~4機ついていて水の上を時速50㎞ほどで走ることができます。ピピ島まではちょうど1時間くらいです。船首の席は屋外席で日にも当たりますが、道中かなり揺れますのでとても楽しいです。

f:id:rakbaimai2:20180115093315j:plain

ただ、腰が弱い方やお子様や年配の方にはオススメできませんので船首席にはいかないようにしてください。船の上にはクーラーボックスがあり数に限りはありますが飲料水やソフトドリンクが用意されています。お手洗いもあるのが嬉しいですね♪

ピピレイ島・マヤベイ

今回まず最初に向かったのはピピレイ島のマヤベイ。そう、レオナルドディカプリオが「ザ・ビーチ」という映画でロケをした場所。映画に出てからはこのビーチは誰もが憧れる所として有名になりました!一番有名な観光地だけあって旅行者がいっぱいいるので、撮影を楽しみたい方はマヤビーチの端の人の少ないエリアがお勧めです!特に左端はローカルの木製の小舟をとめるエリアなので、ローカルボートをバックによい雰囲気の写真が撮れますよ♪

f:id:rakbaimai2:20180115093340j:plain

記念撮影を楽しんだ後はマヤベイの裏側にあるロサマベイが見える展望台まで5分歩きました!ロサマ湾はピピレイ島でもっとも透明度がよい場所なので水底までくっきり見えるブルーの海がみられます!お二人ともあまりにも綺麗な湾に我を忘れて写真もいっぱい、笑顔もいっぱいです。

ビレラグーンとバイキングケーブ

ピピレイ島の西側にあるマヤベイを満喫した後は島をぐるっと回って東側にあるビレラグーンとバイキングケーブに立ち寄りました。ビレラグーンは僕が一番好きな場所。個人的にはマヤベイより素敵な場所だと思っています。

f:id:rakbaimai2:20180115093429j:plain

今回はお天気が非常に良かったので、切り立った島の奥まった入江の中に入ると、エメラルドグリーンの海と青々とした島の岸壁と青い空とのコントラストが素晴らしく何度来てもツイツイ写真をたくさん撮ってしまう場所です。


Phiphi + Bamboo Snorkeling Tour プーケットしまかぜ案内人と一緒にピピ+バンブー島にシュノーケルへへ行こう!

ラグーンの近くにあるバイキングケーブも観光名所になっています。昔北欧からやってきた海賊が実際住んでいたのが名前の由来の奥が見えない巨大な洞窟。別名はツバメの巣の洞窟と呼ばれ、現在はたくさんツバメの巣を採集して中国に輸出しているそうです。コラーゲンたっぷりでお肌によく、食べていると肌が老化しないといわれていますね♪

ピピドン島・モンキービーチ

さてさて、ピピレイ島の観光名所を回った後はスピードボートでたったの5分!隣のピピドン島へ移動です。猿がたくさんいるモンキービーチは潮の干満によってビーチがなくなることあります。


女子旅で楽しむピピ+バンブー島ツアー🐬

猿の機嫌によりいない時もあります。今回はとってもラッキーでビーチに上陸をしてお猿さんと記念写真を撮れましたよ♪野生のお猿さんが怖かったらしく恐る恐る写真を撮るちょっと可愛いお二人でした!

ピピドン島・シュノーケル

今回はピピドン島でシュノーケルタイム。透明度もとてもよく初めてのシュノーケルを満喫されたお二人です。ちょっとやり方を教えるとすぐ慣れてスイスイと泳ぎ回るお二人!南国のカラフルなトロピカルフィッシュに囲まれてご満悦。楽しさ満点!

ピピドン島・ランチ

シュノーケルを楽しんだところで上陸をしてレストランでランチ!おなかペコペコなお二人とレストランでご飯を食べました。ビーチ沿いの海が見渡せる席を取りバイキング形式で食べます!

f:id:rakbaimai2:20180115093606j:plain

どれも食べやすいタイ料理ばかりで嬉しいですね。蒼い海を見ながらご飯を食べられるのは幸せですね。おなかいっぱいになった後はビーチ沿いで出発までのリラックスタイム。

カイ・ノーク島

ランチの後はスピードボートで45分かけてプーケット近くまで戻りカイ島に立ち寄りました。3つあるカイ島のうち寄ったのはカイノーク島。小さな島にはきれいなビーチが広がりのんびりできる場所。

f:id:rakbaimai2:20180115093648j:plain

ビーチで泳いだり、シュノーケルを楽しんだ後、最後に売店でお酒とつまみを買ってビーチチェアで乾杯!

f:id:rakbaimai2:20180115093753j:plain

ビーチで無料ドリンクやフルーツも船のスタッフが準備していて、プーケットの美味しいスイカとパイナップルも美味しそうに食べてハッピースマイル🍍

f:id:rakbaimai2:20180115093820j:plain

カイ島の滞在時間は1時間以上ありましたが、楽しくてあっという間に過ぎいました。シュノーケルにスキンダイビング、とっても楽しい盛りだくさんなプーケットオプショナルツアー、ご参加ありがとうございました。

大成功な女子旅プーケット

今回の女子旅プーケットではしまかぜオリジナルサンセットツアーにピピ島ツアーにムックダースパ、充実した3日間。最終日のお迎え前に寄られたムックダースパはただいま島内で日本人旅行者に一番人気の高いスパです。人気の理由は、日本人スタッフがいて「安心」なところ、パトンビーチの隣町で比較的「近く」気軽さがある点、湖のほとりにあって「自然観」があるところ、スパの建物と施設の「綺麗」さ、マッサージの「上手さ」など色々な理由があります。是非滞在中に癒し体験をしてみたい方におすすめです。

f:id:rakbaimai2:20180115093939j:plain

お二人とも今回の思い出で「シュノーケルが面白かった!」っということで次回は一緒にダイビングに行く約束をしました。是非是非遊びがいっぱいのリゾートアイランドへまた遊びにいらしてください!お待ちしておりますよ。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人