Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

重盛さと美さんとピピ島ツアーへ行ってきました!!

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20171201221635j:plain
重盛さと美さん

先日重盛さと美さんとピピ・バンブー島ツアーに行ってきました。とても美しくてワクワクドキドキ、仕事に集中することが出来ませんでした(笑)そんな楽しかった1日ピピ島オプショナルツアーをまとめました。

目次

1 重盛さと美さんの印象
2 芸能人も行く人気ツアー
3 重盛さんとピピ島を大満喫
4 ピピ島おすすめランチメニュー
5 シュノーケルを楽しもう
6 魚天国でダイビング体験
7 島で見られる魚たちを10種紹介
8 重盛さん出演テレビ番組
9 重盛さんと行くピピ島ツアーまとめ

重盛さと美さんの印象

今回はなんと!めちゃイケに出演されているあの有名な重盛さと美さんがお客様。全くのプライベートで二人のご友人と参加されました。港で初めてお会いした時、凄く綺麗な方がいてオーラが出ていたので横目でじっと見るとご本人でした!

スポンサーサイトリンク


テレビで見るよりも華奢で更に美しいイメージです。一目でファンになってしまいました💕 そして、テレビで見るキャラクターよりも大人な女性で気さくに話してもらえて嬉しかったです。芸能人を直接的に案内させていただいたことはなかったのでドキドキしました(笑)

芸能人も行くやはり一番人気のツアー

南国リゾートアイランドで最も人気のある離島ツアーと言えばやはりピピ島ですね!日本人だけでなく世界の芸能人も遊びに行きたがる映画のロケ地にも使われた最も知名度の高い離島です。ピピドン・ピピレイ・モスキート・バンブー・ビダノーク・ビダナイと6つの島からなる諸島です。

f:id:rakbaimai2:20171201222324j:plain

機会があれば諸島で唯一宿泊施設やレストランやバーなどがあるドン島にステイして6つの諸島を制覇してみてはいかがでしょう?夜は街中でご飯を食べて静かな海辺のバーで名物のファイアーダンスを見ながら飲むお酒は格別です。ホテルもドミトリーやゲストハウスから5つ星ホテルまで料金も部屋の質も色々。その時の予算に合わせて楽しめるのも物価の安いタイにある離島の良い所です。ピピ島への行き方はプーケットから船を利用します。

重盛さんとピピ島を大満喫

さて重盛さんと大満喫したピピ島ツアーの報告です。
まずはホテルに船の送迎のタイ人がミニバン(ハイエース)でお迎えに上がります。お迎えに上がり船が出るプーケットタウンの北側にあるロイヤルプーケットマリーナまでは45分ほど。到着後、とても綺麗な港の施設に集合して休憩。お手洗いも綺麗なのが嬉しいですね♪紅茶やコーヒーやスナックなどのサービスも無料であるので小腹がすいている方も安心です。

f:id:rakbaimai2:20171201221542j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

さて皆さん集合したら6つの島があるピピ諸島に向かい出発です!時速50㎞ほどで水上を走るのでスピード感が陸上より凄いです。そして船首の席は何よりも揺れが激しく、吹き抜ける風と衝撃による爽快感が日常を忘れられるそうで人気がある場所です。重盛さんとお友達も前に座られ笑顔がいっぱい。

f:id:rakbaimai2:20171201221546j:plain
人気のプーケットオプショナルツアー

最初は真っ白な砂浜がピピ諸島の中でも最も綺麗なバンブー島へ!ビーチが広いので人が散らばりビーチをバックにした写真は一番撮りやすい島です。皆さんはシュノーケルしたりビーチで写真を撮ったりのんびり過ごされていました!我らが重盛さんはひたすらビーチでリラックスタイム⛱

f:id:rakbaimai2:20171201221605j:plain
ピピアイランドツアー

その後はピピドン島に行きモンキービーチでおサルさんと記念写真!おサルさんの機嫌が悪かったので船の上からサルと記念写真を撮りました。子供をお腹に抱えたまま歩くお母さんザルの健気さと一生懸命捕まる子ザルが可愛かったです。

スポンサーサイトリンク


その後は上陸をしてレストランで美味しいランチを食べました。バイキング形式で好きな物選べるのが嬉しいですね♪一番人気はやはりタイの美味しいフライドチキンですが、おすすめはインド風のタイカレー「マッサマンカレー」。辛すぎず最も食べやすく美味しいカレーと人気です。

f:id:rakbaimai2:20171201221644j:plain
ピピビューポイント

美味しいご飯を食べた後は時間があったのでガイドさんに教えてもらった小高い所にあるビューポイントへ初めて行きました!景色が本当にとても良くてしばらくこの場所から離れたくなくなりましたね♪記念写真を撮った後、重盛さんとお友達もノンビリ景色を大満喫。

f:id:rakbaimai2:20171201221601j:plain
ピピアイランドツアーはしまかぜ案内人

次は最後のピピレイ島へ。名所であるバイキングケーブで洞窟の写真を撮った後、諸島で一番景色が綺麗な所かな?っといつも思うピレーラグーンへ!切り立った島の奥まった入江は非日常感が凄くある名所です。切り立った島の壁とエメラルドグリーンのキラキラした海面と空の色のコントラストが美しい場所です。

f:id:rakbaimai2:20171201221640j:plain
プーケット女子旅はしまかぜ案内人

そして今回シュノーケルはいつものビレラグーン前でなくマヤベイ前で楽しみました。スピードボートが多いのであまり開催されることがないので久々に入りました!透明度も良くお魚さんがたくさんいて楽しかったです🐬

f:id:rakbaimai2:20171201221628j:plain
マヤベイ観光

最後はピピ島観光の人気スポット、マヤベイへ上陸。最初は人が多かったので裏側のロサマベイへ行くことに!看板横の細い道を抜けトイレエリアを更に抜けると行けますが、マヤベイ裏側のジャングル地帯が鬱蒼としていて歩いているだけで気持ち良いですよ♪透明度の良いロサマベイが見下ろせる展望台へは5分くらい。とても綺麗でした。

f:id:rakbaimai2:20171201221623j:plain
ピピアイランドツアーはしまかぜ案内人

展望台にいった後は、裏道を通りながらマヤベイに戻りました。不思議な形の木がたくさんあるので、重盛さんとご友人にお願いしてモデルになってもらい変わった南国の木と一緒に写真を撮りました!ゆっくり歩くとマヤビーチ意外に意外に写真ポイントがあるのを発見した今回。

f:id:rakbaimai2:20171201221618j:plain
プーケットオプショナルツアーはしまかぜ案内人

マヤビーチの端の人が少ない場所で最後は休憩。木の船をバックに集合写真を撮った後ビーチで思い思いに過ごされていました。気さくな重盛さんは転がっていたココナッツの身を持って写真を撮るお願いも快く受けていただいて撮らせてくれました!やはり何気ない写真でも絵になりますね♪ 決まっていました。美しい!💝

f:id:rakbaimai2:20171201221610j:plain
美しい重盛さん

本当に気さくな重盛さん、船に同乗されていた他の日本人のお客様に気づかれ、記念写真をお願いされても全然嫌がることなく「ハイチーズ!」とてもとても素敵な方でした♩

f:id:rakbaimai2:20171201221555j:plain
プーケット人気のオプショナルツアー

重盛さんと行くピピ島ツアーでしたが最初は芸能人の方なので緊張しましたが、全然普通に接していただけたので喋りやすかったです。今後も身体に気を付けてお仕事頑張ってくださいね♪応援しています。

ピピ島おすすめランチメニュー

スピードボートで行く日帰りツアーを開催している船会社はたくさんありますが、しまかぜ案内人のバンブー島も立ち寄るツアーで立ち寄るホテルのレストランで出る食事でおすすめ料理を3品紹介します。

1つ目はタイの野菜炒めです。タイの新鮮な野菜を日本にある野菜炒めに近い食べやすい味付けで炒めてあるので安心です!2つ目はタイの鶏から作るフライドチキン。「フライドチキンはどこで食べても美味しい!」っと重盛さんも一押しする料理です。

そして、やはりマッサマンカレーが一番美味しい料理ではないでしょうか?!世界3大カレー認定や世界の美味しい料理50選の1位にも輝いたことがあるインド風タイカレーです。日本のカレーにも少し似ていて、辛すぎずコクがある最も食べやすいタイ料理の1つですので是非食べていってください。

シュノーケルを楽しもう

6個あるそれぞれの島の周りにはサンゴ礁が群生していて魚が群れているエリアがありシュノーケルサイトがいくつもあります。ピピドン島の沖にあるモンキービーチ前、ピピレイ島のバイキングケーブ前やロサマベイ、バンブー島やモスキート島周り、ビダノーク島周りにもあります。プーケット島からのスピードボートや大型クルーザーツアー、ピピ島発のスピードボートやロングテールボートで各シュノーケルポイントに立ち寄ることができます。今回は重盛さんとレイ島のバイキングケーブ前のエリアで潜りましたが、かなりシュノーケルが上手くてビックリしました。

魚天国でダイビング体験

シュノーケルよりもたくさんの種類と量のトロピカルフィッシュが見られるダイビング。6つの島からなる諸島周辺にはダイブサイトがたくさんあります。やはり僕はダイビングのインストラクターなの機会があれば島周りで是非海中体験をしていただきたいですね。

f:id:rakbaimai2:20171201222655j:plain
ピピアイランドダイビング

透明度の良いピピレイとビダノークとビダナイ周辺にサイトが多くあり、基本はダイビング船でのみ立ち寄り可能。ピピレイ島のダイビングポイントには『バイキングケーブ』・『マヤウォール』『パロンウォール』『ロサマベイ』があります。沖合にある透明度の高い小さな島『ビダノーク島』と『ビダナイ島』ではその小さな島周りが潜れるようになっています。

次回は重盛さんと一緒にダイビングに行く約束をしたので楽しみです。せっかく魚の魚種と魚群が多いタイの南部リゾートに来たら是非海中体験してみてください。

島で見られる魚たち7種紹介

プランクトンが多いピピ島は魚の種類が多くシュノーケルやダイビングが楽しいです。特に潮通しの良いエリアで潜ると大量の魚群が簡単に見られるのが特徴。

1種類目はダイバーなら誰もが見たいトラフザメ(レオパードシャーク)。体調は最大2mほどのヒョウ柄模様の模様が綺麗なサメです。甲殻類を主食とするので顔が丸く口が頭部下側についているのが特徴。個体生息数も世界的に減ってきている希少種。ビダノーク島やビダナイ島の深めの砂地の上で寝ていることが多いです。やはり大型魚なので会えるととても嬉しいです。

2種類目はオオウミウマ。タツノオトシゴの中でも20㎝を超える最も大型種。世界的には絶滅危惧種でありますが、諸島周辺にでは比較的よく見かけます。大型種と言ってもやはり小さく岩場やサンゴに絡みつきその物体に擬態(似せる)ので見つけにくいです。潮の流れが入らない奥まった影のような場所のサンゴを一つずつゆっくり丁寧に探すと自分でも見つけられるかも?

3種類目はタイマイ。カメの一種でインド洋・大西洋・太平洋の亜熱帯&熱帯地域に主に生息する。日本が最北の繁殖地になっていて石垣島などで少数産卵している。諸島ではよく浅瀬のサンゴ礁域で見られるのでダイビングだけでなくシュノーケルでも見られる可能性が高いです!日本にいるアオウミガメ比べると顔が細長く嘴が尖ること、甲羅の後部先端の方がギザギザとのこぎり状に尖っていること、甲羅の色が黄色っぽく黒褐色の斑紋が入ることが大きな違い。

4 種類目はオヤビッチャ。インド洋から太平洋、そして大西洋まで世界各国の温暖な地域の沿岸の岩礁域やサンゴ礁域の推進12mまでの水面と浅瀬付近に生息するスズメダイの一種。背中が黄色いのとなんと言っても黒線が何本も身体に入っているのが特徴。雑食性のため餌付け(*ただいまタイでは軍事政権中で餌付けが禁止されています)をすると集まってくる習性があります。諸島では浅瀬に大量に群れているエリアが多いのでダイビングだけでなくシュノーケルをしている時にもよく見かける一般種なので簡単に見つけられます。

5 種類目はキビナゴ(ニシンの一種)やイワシなど小魚の群れ。諸島沿岸の岩礁域水面付近に良く群れを作っているので水面からでも見られますよ♪プランクトンを主食としていて水面付近にいるため群れはキラキラと太陽光で輝きとても綺麗です。常に同じ方向を向いて一緒に行動をする群れの一挙一動は見ていて楽しいです。

6 種類目はダツ(1m前後・両あごの長さが一緒・単独行動)やサヨリ(最大40㎝・下あごが伸びる・群れている)など水面のハンター。水面に集まるプランクトン食の小魚の群れを常に狙っている肉食魚。スノーケルをしている時にオヤビッチャやキビナゴの群れが一気に動くと後方から登場することが多いです!諸島は小魚の群れがとても多くエサが豊富なのでダツは1mより大きい立派な個体も良く見かけます。

7 種類目はタカサゴ(グルクン・フュージリア)の群れ。サンゴ礁域や特に岩礁域のプランクトンの多い潮通しの良い場所を浅瀬から群れているのでスノーケリング中も見かけることが多い魚。プランクトンが多い諸島では数百匹数千匹の大群で泳いでいることが多い。タイ南部アンダマン海はインド洋に面し種類と量が多く青色が綺麗なブルーフュージリアや金色の線が入ったイエローバンドフュージリアの大群が揃って泳ぎ去る景色は圧巻です。

重盛さん出演テレビ番組(Wikipedia参照)

・レギュラー出演 フジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』。『新メンバーオーディション(2010年10月30日)』で合格し、新メンバーとなった。
・準レギュラー出演 痛快!明石家電視台(2009年10月19日-)

重盛さんと行くピピ島ツアーまとめ

芸能人にも人気のツアーと言えばピピ島観光ツアーです。1日で観光と癒やしたっぷりのツアーです。特に重盛さんが参加されたスピードボートで行くツアーは人気の観光スポット、マヤベイ、ピレーラグーン、ロサマベイ、モンキービーチ、バンブー島と全てカバーされているので、1日で全部観光したい方にはオススメです。ピピ島に宿泊するのも良いですが、プーケット発の1日ツアーに参加すると効率良くピピ島を周遊できます。重盛さんのように忙しいお仕事の合間、短期間の旅行でも選ばれる人気のツアーです。


プーケットしまかぜ案内人と一緒にピピ+バンブー島へシュノーケルに行こう


プーケットしまかぜ案内人と行く、ピピ+バンブー島ツアー

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人