Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

タイと言えばパッタイ!

サッワディーカップ♩
南国プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20171118071840j:plain

きっと高カロリナンバー1、それでも食べタイ!パッタイことタイ風焼きそば。昨日食っちゃいました🍴800kcal超えになることがほとんど。麺はお米の麺ですから、たっぷり炭水化物をとってしまう料理です。しかも炒めるときにくっつかないように油もしっかり。でも油の旨味って最高なんですよね♩困ったな〜っと思っても遅いですけどね(笑)

目次

1 パッタイを食う!
2 ステーション・ホイトゥープの紹介&場所
3 海老入りパッタイムール貝のタイ版かき揚げ

パッタイを食う!

パッタイタイ語:ผัดไทย)とは、タイで作られる焼きそばのことである。米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作る。パッは「炒める」、タイはタイ王国のこと。第二次世界大戦当時、首相のプレーク・ピブーンソンクラームが紹介し広まったとされている。
パッタイ - Wikipedia

今ではローカル屋台で30B前後で食べれると思えば、500B以上もする海老付きパッタイなるものを出す料理屋もあるんだそうです。今や、タイ料理の代表格です。

phukettour.hatenablog.com

通常センレックという米から出来た細麺を使いますが、麺の種類を変えることにより楽しみかたも増えます。例えばセンミー(米からできた極細麺)を使ったり、ウンセン(春雨)を使ってみたりしてください。もっとパッタイファンになると思います。そして僕が大好きなパッタイ ホー カイです。

phukettour.hatenablog.com

卵焼きで包んだ料理です。卵焼きで包むことでパッタイの旨味が増し、美味しさ倍増!ビールにもとっても合うですよ♩是非タイ料理ファンの方、麺好き&焼きそば好きな方、食べてみて下さいね。

ステーション・ホイトゥープの紹介&場所

今回はステーション・ホイトゥープというお店に行ってきました!場所はプーケットタウンのヤワラート通りのツアーリストポリスの向かい側にあります。

f:id:rakbaimai2:20171118072033j:plain

通り沿いがフードセンターのようになっている敷地の真ん中にあるお店。

f:id:rakbaimai2:20171118072052j:plain

端はかなり甘いですが地元民に人気のタイのスイーツが食べられるお店もあります。お店は小さいですが木のカラフルなテーブルがオシャレで可愛らしい清潔な屋台。

f:id:rakbaimai2:20171118072115j:plain

メニューはとてもシンプルで各種パッタイと各種かき揚げのメニューのみの専門店です。

海老入りパッタイムール貝のタイ版かき揚げ

今回注文した料理はパッタイ・グン・プーケッ(ト)≪プーケット海老入りのパッタイ≫とホイトーット≪ムール貝のタイ版かき揚げ≫

f:id:rakbaimai2:20171118072133j:plain

パッタイは味が濃すぎず薄すぎず、バランスもバッチリ!これぞ代表格料理、甘さとコクが丁度よく上品な味。プーケットの海老がアクセントになっていて、毎日食べても飽きない美味しさとなっています!パッタイ好きの方には是非食べていただきたい一品です。

f:id:rakbaimai2:20171118072151j:plain

ムール貝のタイ版かき揚げはタイではとても有名な料理の1つ。鉄板で上げてくれた後綺麗なお皿に生もやしの上にのせてくれます。スイートチリのようなタレをかけて食べるとジューシーでとても美味しかったですよ♪

ローカル料理がたくさんあるプーケットタウンはまだまだ美味しい店がたくさん!ドンドンこちらのブログで紹介してきますね。お楽しみに!

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人