Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

カオソイ食べるならココで決まり!!

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20171115065550j:plain

昨日とっても美味しいトムヤムスープを食いました♩常夏の陽気にピリ辛スープを食う!汗を流しながら食う!プリプリしたエビにイカを食う!タイランドと言えばトムヤムスープ、1皿のライスとスープで幸せになれるって嬉しいですね。なぜここまで美味いのだろう?っと本気で考えた昼下がり、油ギトギトのラーメンを追求していた僕ですが、今日からトムヤムスープをもっと追求しようと思うのです。よし!今日はトムヤムチキンだ!

目次

1 茹で麺、揚げ麺のダブル麺で美味さ倍増
2 カームー・ボラーンの紹介&場所
3 カオソイとカオマンガイで幸せいっぱい

これぞタイ風カレー風カレーラーメンなり!

カレーライスにカレーうどん&そば、カレーラーメンも大好きな僕、ナンバー1はカレーうどんですね♩半ライスもオーダーしてうどんを食い、スープをライスを少しかけて食い、カレーをとことん楽しむが大好きでした♩

スポンサーサイトリンク


ここプーケットでは日本以上に楽しむことが出来ます!カオソーイことタイ風カレーラーメンは茹で麺に揚げ麺のダブル麺です。四捨五入すると50歳の親父には危険な美味さです♩

おまけにチキンもたっぷり!(ますます危険!)ピリ辛風味のカレーがたっぷりと掛かりこれぞ僕が求めていた味、麺を食い、チキンにかぶりつき、中盤でライスをオーダー、パラパラな白米にかぶりついたチキンをのせ、カレーをたっぷりとかけるのです。ライムをちょっと絞るとモーレツに美味くなるのです。これにハマるともうタイ生活、抜け出せませんよ(笑)

カームー・ボラーンの紹介&場所

またまた行ってきました!カトゥーにある『カーム―・ボラーン』

f:id:rakbaimai2:20171115065719j:plain

場所はパトンビーチ側のカルテックスガソリンスタンドがある交差点からテスコロータスに向かう通りに入って50mほどの右手にあります。小さなお店ですが長く営業している老舗食堂。メニューはタイ人が食べる屋台料理とB級グルメのみ。

f:id:rakbaimai2:20171115065840j:plain

お店の名前にもなっているカオ・カームー(豚足ライス)が一番人気ですが、その他カオソイ(タイ風カレーラーメン)やカオマンガイ(蒸し鶏ライス)などメニューは少ないですがどれもとても美味しいことで有名。お店は小さいですがローカルタイ人客が常に多くいる人気店です。

カオソイとカオマンガイで幸せいっぱい

今回はカオ・ソイ(タイ風カレーラーメン)と、カオ・マンガイ(蒸し鶏ライス)の2品を注文。2品頼んで100バーツは嬉しいですね♩安くて味も良くコストパフォーマンスが高くて本当に嬉しいお店です♪これからもずっとこの価格で頑張って欲しいな〜

f:id:rakbaimai2:20171115065901j:plain

カオソーイはタイ通の方であれば知る人ぞ知るタイの北部料理。ピリ辛ですが日本のカレーうどんのような感じで食べやすさはトップクラスの料理です。とてもとてもアロイ!アロイ!(美味い、美味い)クリーミーで辛味もほのかになり癖になるフープと硬さの違う2種類の麺が絡み合い食感も楽しめます!ここまで本格的な北部料理はタイの南部であまり食べられません。日本人の口にもあるおすすめの一品でした☆

f:id:rakbaimai2:20171115070021j:plain

お馴染みのカオマンガイの方もさすが地元客が多いだけあってとても美味しかったです!プルプルの柔らかくてジューシーな蒸し鶏と特製ダレとの相性も抜群で美味すぎてあっという間に食べてしまいました。何杯でも食べられる美味しさ!

f:id:rakbaimai2:20171115070041j:plain

やはりローカルタイ人が集まる屋台や食堂はとても美味しい所が多いです。今後もこちらのブログでは地元民に人気の美味しい料理を紹介していきますので是非参考にしてくださいね♪

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人