Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

僕が必ず2杯食べるラーメン店♩

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20171113115059j:plain

やっちゃいました!昨日も美味さに負けて2杯も食ってしまいました🍜 困った、本当に困った!太ると分かっていても美味いトムヤムスープに弱いのです。美味しさの誘惑に勝つことが出来ません。美味しいラーメンだらけの島、一緒に美味い麺食い歩きはいかがですか?

目次

1 プーケットはラーメン天国
2 ラーン・ソムチット本店の紹介&場所
3 トムヤムホッケンミーラーメンと汁無しラーメン

プーケットはラーメン天国

なぜこれほどまでに美味いのだろう?っと食べる度に感じるタイラーメン、本当にラーメン天国だな〜っと思うのです。夜な夜な屋台で食べる秘伝のスープ、もちもちワンタンに柔らかいチャーシューもたっぷりと入ったラーメン、病みつきになります。

スポンサーサイトリンク


汗ばむ夜にはあっさりスープ、涼しい夜にはピリ辛風味のトムヤムスープ、スタミナをバッチリと蓄えたい夜にはナムトックスープなどなど味も色々楽しむことが出来る島です。日本に負けないラーメン天国なプーケット、是非来島の際は食べてみて下さいね。

ラーン・ソムチット本店の紹介&場所

今回はチャロン地区はジャオファー・イースト通りにある『ラーン・ソムチット』の本店でガッツリと大好きなラーメンを頂きました。

f:id:rakbaimai2:20171113114312j:plain

場所はタウンの時計塔があるスリンサークル、老舗焼きそば店『ミートンポー』の横にある知る人ぞ知るラーメン店です。家族経営でお兄さんが本店、妹さんがチャロン店を経営されています。

f:id:rakbaimai2:20171113114227j:plain

メニューは姉妹店とも中華麺を使ったホッケンミー・ラーメンが中心。注文するは「麺」「スープの味」「スープの有無」を選びます。麺はミー・ホッキエン(福建麺)とバーミー(卵麺)のみ。ナーム(スープ有り)かヘン(スープ無し)。スープの味は辛くしたければトムヤム(トムヤム風味・辛みそ入りスープ)味がオススメ!


南国リゾートで本場の味、本物の麺にこだわりのスープを思う存分味わい方には絶対に訪れてほしい場所。

トムヤムホッケンミーラーメンと汁無しラーメン

今回はミー・ホッキエン・ナーム・トムヤム(トムヤム・ホッケンミー・ラーメン・中華麺を使ったプーケットラーメン60B)とバーミー・ヘン(卵麺入り汁無しラーメン)の2品を注文。

f:id:rakbaimai2:20171113114336j:plain

トムヤム・ホッケンミー・ラーメンは自家製の海老ダシスープにモチモチした太めの中華麺が入りトムヤム味噌がトッピングされたプーケット発祥のラーメン。

f:id:rakbaimai2:20171113114355j:plain

優しい味のスープにトムヤム味噌を溶かし食べるとピリ辛になりますが甘い中華麺との相性も抜群で美味しいです!辛い料理が好きな方は絶対食べていただきたい人気の一品。

f:id:rakbaimai2:20171113114422j:plain

バーミー・ヘンは器に麺と具材にタレがかかっただけのシンプルな汁無しラーメン。別で海老ダシのスープが付いてきます。

f:id:rakbaimai2:20171113114502j:plain

そのまま混ぜ合わせて食べても美味しのですが、お店の人がタイ式の食べた方を教えてくれました。調味料の中から醤油(軽く一周)と唐辛子入りお酢(スプーン一杯)と胡椒(二振り)と唐辛子(スプーン3分の1)を入れてかき混ぜて食べてみると、今まで味わったことのない美味さ。

f:id:rakbaimai2:20171113114520j:plain

タイ好きの方にとってはマル秘情報♪美味しいローカルフードがいっぱいのプーケットB級グルメの方が食べやすくて美味しい料理が多いので、これからもこちらのブログでどんどん発信していきますので是非食べに行ってみてくださいね♪

もちろんしまかぜ案内人は1年365日食べ歩き仲間募集中です♩我こそは!っと思う方、一緒に美味しいタイ料理&B級グルメを楽しみましょうね!常夏の島でお待ちしております♩

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人