Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

オールドタウンでローカルフードコートを楽しむ☆

サッワディーカップ。
南国プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20171028065236j:plain

先日久々にオールドタウンを歩きました。カメラ片手にぶらぶらお散歩、お腹が減ったらロティーを食べて、ラーメンを食べて、オシャレな今風なカフェでアイスを食べて、ゆる〜い時間を楽しんだ昼下がり、食べ歩きが好きな人には嬉しい観光&美味しい物だらけスポット、一緒に歩きませんか?楽園の島でお待ちしております。

目次

1 オールドタウンで記念撮影
2 フードコートの紹介&場所
3 イサーン料理に挑戦

オールドタウンで記念撮影

プーケットタウンは県庁にもなっている大きな街。400年以上前は島内に鉱山があり、錫が豊富に採れ錫貿易港となっていました。

スポンサーサイトリンク


100年ほど前に街並みを統一させる都市計画があり、中国とポルトガルの様式を融合した「シノポルトギュース」とい独自のコロニアル調がとても素敵です。タラン通りを中心とするオールドタウンと呼ばれるエリアでは街並みが残されています。

f:id:rakbaimai2:20171028065323j:plain

近年著名アーティストがオールドタウンのデザインに合った近代ストリートアートを描いていて記念写真スポットとなっています。最近はインスタグラムにストリートアートやカラフルな建物の写真が掲載され日本人にも人気の観光名所になっています。

フードコートの紹介&場所

今回は中心地のタラン通り北側にあるDibuk通りを、東側に歩いて行くと左手にあるLime Lightという複合施設(モール)に行ってきました。

f:id:rakbaimai2:20171028065453j:plain

2階建てになっており、1階は各種レストラン(ファーストフード・和食・洋食・タイ料理)とビアガーデンとコンビニエンスストアにフードコート。2階は有名なキムズ(Kim’s)マッサージやちょっとしたお土産物屋やカフェがあります。

イサーン料理に挑戦

今回はフードコートでガッツリとローカルタイ料理を満喫!タイ人が集まるフードコートなので各種タイ料理が40バーツからととてもリーズナブルに本格派タイ料理が食べられます。ラーメン食堂や肉のせライス食堂、タイ風チャーハン食堂やタイ風焼きそば食堂やタイ東北料理(イサーン)食堂などなど、たくさんのメニューがあるのが嬉しいです。

f:id:rakbaimai2:20171028065720j:plain

タイ東北料理食堂で、ソムタム・タムタイ(タイ風パパイヤサラダ)とラープ・ムー(ひき肉のピリ辛和え)とカオニャオ(もち米1)の3品注文しました!

f:id:rakbaimai2:20171028065744j:plain

まずは有名なパパイヤサラダ、甘みと辛味と酸味が融合した芸術的なタイ料理です。とても美味しくついついビールが恋しくなりました(笑)辛い料理なので口がヒリヒリしたらもち米やついてくる生野菜を食べると口が収まります。本場の味を楽しみたい方にはオススメですね♪

f:id:rakbaimai2:20171028065804j:plain

豚肉のラープも人気の東北料理ですね♪独特の酸味と辛味が豚のひき肉とマッチングしていてグットです!プリッツのラープ味も美味しいですが、本物は一度食べると忘れられない癖になる美味しさがあります。辛いのが好きな方におすすめします!

f:id:rakbaimai2:20171028065836j:plain

ライムライトアベニューはオールドタウンから近いので、観光ついでに是非気軽にお立ち寄りください!歩き疲れた身体をKIM’Sマッサージで癒し、フードコートで美味しい食事を食べていってくださいね♪

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人