Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

プーケットでババニョニャ料理といえばKopitiam by Wilai.

サッワディーカップ☀
南国プーケットからしまかぜ案内人です📷

f:id:rakbaimai2:20170815080736j:plain

たくさんの美味しいローカルフード・B級グルメを毎日紹介したいのですが、タウンエリアにはあり過ぎて困っております。中でも僕のお気に入りのレストランや食堂、屋台をこのブログで紹介させて頂ますね。

スポンサーサイトリンク


来島の際に「こんな料理が食べたい!」っとリクエストがありましたらお問合せフォームからメッセージ下さいね📧 プーケット旅行のお力になれれば嬉しいです。一緒に美味しいタイ料理、食べましょうね💛

目次

1 プーケットのババ・ニョニャ料理
2 Kopitiam by Wilaiの紹介&場所
3 プーケット・スタイル・グリル・ポーク&チャー・ミースア

目次

プーケットのババ・ニョニャ料理

中華料理を中心にマレー料理やタイ料理などの料理が合わさって作られたババニョニャ(ババ)料理。マレーシアやシンガポールプーケットで楽しめる、古くから伝わるマレー半島伝統料理です。料理の種類も多くとても奥が深い味付けの料理ばかりで地元タイ人にも大人気です。バンコクやタイ北部チェンマイから食べに訪れるタイ人も多いですよ。

Kopitiam by Wilaiの紹介&場所

今回ご紹介するコピ・ティエム(Kopitiam by Wilai)はプーケットオールドタウンにあるババ・ニョニャ料理を集めた老舗レストラン。各種ババ料理がリーズナブルで楽しむ事が出来ます。

f:id:rakbaimai2:20170815080803j:plain

旧市街を食べ歩きする方には絶対に外せないお店。世界各国から食いしん坊が集まっております。

f:id:rakbaimai2:20170815080818j:plain

場所はオールドタウンの中心地であるタラン通り(Thalang Road)のヤワラート通り(Yaowarat Road)側にあります。

プーケット・スタイル・グリル・ポーク&チャー・ミースア

今回注文したのはプーケット・スタイル・グリル・ポーク(プーケット風焼き豚料理、125バーツ)とチャー・ミースア(小麦粉で作られたプーケットの細麺焼きそば、105バーツ)とコピ・チャーム(タイのミルクコーヒーと紅茶を混ぜた冷たいプーケットの飲み物、65バーツ)。

f:id:rakbaimai2:20170815080848j:plain

プーケット風焼き豚は独特の甘めのタレがかかっておりご飯と一緒に食べると美味しかったです!

f:id:rakbaimai2:20170815080912j:plain

コピ・チャームはなんとプーケットコーヒーとプーケット紅茶を混ぜた不思議な飲み物。紅茶のようなコーヒーのような独特なものですがサッパリしていて美味しかったです!

f:id:rakbaimai2:20170815080928j:plain

そして、メイン料理はチャー・ミー・スア。オーナーの娘さんがオススメのババ料理ということで注文❢

f:id:rakbaimai2:20170815080951j:plain

小麦粉麺の焼きそばと野菜やシーフードや豚など色々な具材がシンプルな味付けで炒められ優しい味で美味しかったです。是非食べて頂きたいババ料理です。もちろんカメラ片手にぶらぶら散策&食べ歩きを楽しみたい方、メッセージ下さいね📧

f:id:rakbaimai2:20170815081214j:plain

一緒に写真を撮って美味しい料理を食べましょうね💛 プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


Wilai in Phuket Town by プーケットしまかぜ案内人の食べ歩き


にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人