Mr. パクチーが飛ぶ!!!

プーケットしまかぜ案内人のオプショナルツアー、ピピ島、ダイビング、スパ&マッサージ、観光、屋台食堂&レストラン情報専門サイト

MENU

パトンビーチで人気のサバイ サバイ・レストラン『Sabai -Sabai Restaurant』

サッワディーカップ♪
南国プーケット島からしまかぜ案内人です🌴

f:id:rakbaimai2:20170615080239j:plain

パトンビーチを歩こう!
パトンビーチで食べ歩きを楽しもう!

スポンサーサイトリンク


パトンビーチの老舗レストランと言えばサバイ サバイ・レストラン『Sabai -Sabai Restaurant』、美味しく頂きました。活気あふれるビーチ通り、レストランも立ち並びます。激戦区のエリアで僕がおススメしたいレストランです。

目次

1 パトンビーチの人気の食事処
2 サバイサバイの紹介&場所
3 クリーミー・トムヤムスープと豚のガパオ

パトンビーチの人気の食事処

世界中の旅行者で賑わうパトンビーチはレストランも多く、どこで食べたらよいのか?悩んでしまいます。その中でオススメを探すのも一苦労。地元タイ人で賑わうお店はやはり美味しいと思いますが、ローカルな味付けが心配な方も多いはず。雑誌やインターネット、SNSで有名なレストランで高い評価、お泊りのホテルスタッフや日本人ゲストリレーションに聞いたりするのも良いかも知れませんね♪

サバイサバイの紹介&場所

今回ご紹介するのはサバイサバイ。パトンビーチ通り沿いの脇道ソイ・ポストオフィス(ポストオフィス通り)の中に入って50mくらいの右手にある美味しいイタリアンNapoliの横、ファミリーマートの向かいにある小さなローカルレストランです。

f:id:rakbaimai2:20170615080314j:plain

日本人旅行者の間で口コミが広がっているお店です。美味しいとトリップアドバイザーなどでも高評価、日本人だけでなく大勢の外国人旅行者も訪れるレストランです。常にお客さんが集まり盛り上がっています。

f:id:rakbaimai2:20170615080541j:plain

ビーチ通り沿いBanana Walk近くの脇道Soi Post Office(ポストオフィス通り)入って50m右手向かいのファミリーマートが目印ですよ。

クリーミー・トムヤムスープと豚のガパオ

トムヤム・ナムコン・クン(Creamy Tomyam Soup With Shrimp・海老入りクリミートムヤムスープ、100バーツ)とガパオ・ムーサップ・カイダオ・ラーットカオ(Fried Pork With Bazil Sleave・ご飯に豚ひき肉のバジル炒めと目玉焼きのせ、180バーツ<単品料理150バーツ+ご飯&目玉焼き30バーツ>)

f:id:rakbaimai2:20170615080334j:plain

トムヤム・クン(海老入りトムヤムスープ)は2種類あり、透明なスープのトムヤム・クン・ナムサイ(サッパリ版海老入りトムヤムスープ)とココナッツミルクが入った濃いスープのトムヤム・クン・ナムコン(Creamy Tomyam Soup・コッテリ版海老入りトムヤムスープ)とあります。今回頼んだのはクリーミー・トムヤムスープですがココナッツミルクが入っていてまろやかにコクがあるので通常のトムヤムスープより酸味が弱く食べやすいのでタイ料理に慣れてない方にオススメなスープです♪

f:id:rakbaimai2:20170615080448j:plain

そして人気の豚ひき肉のガパオライスが食べたかったので食べました!通常ガパオを頼むとお米無しでガパオ・ムー(豚のひき肉のバジル炒め)だけがでてくるので、日本でもお馴染みの目玉焼きのせガパオライスにするには「ガパオ・ムー(豚版ガパオ)」・「ラーット カーオ(ご飯のせ)」・「カイダオ ドゥアイ(目玉焼きのせ)」と注文すると日本風お馴染みガパオライスが出てきます!

f:id:rakbaimai2:20170615080511j:plain

二品とも美味しくてビックリ!さすがトリップアドバイザーやブログなどで掲載されるだけありますね♪パトンビーチでレストラン選びに悩んだらサバイサバイへGO!

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com


sabai sabai restaurant in Patong プーケットしまかぜ案内人の食べ歩き サバイサバイ